S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
石川真理子HP
シンガーソングライター・石川真理子のブログサイト『MARI★COLLE(マリコレ)』へようこそ!日記やライブレポートやライブ情報を掲載しています!(携帯からも閲覧可能です)

石川真理子
オフィシャルサイト
【Songs of Truth】
http://marikoishikawa.com/


3rdアルバム「スモールバード」
2ndアルバム「逆光」
1stアルバム「Let It Be」
Amazonにて
ダウンロード販売中!




MAIL info@marikoishikawa.com

※2010年4月に出産!
ただいま育児に奮闘中♪
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 18:55
みーちゃんももう幼稚園卒..
by 水戸のお父さん! at 21:50
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:24
この前は勘違いしてしまっ..
by 水戸のお父さん! at 22:22
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:51
みーちゃん卒園おめでとう..
by 水戸のお父さん! at 23:36
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 18:37
>mi2aさん み..
by marikoishikawa at 11:01
きゃ~!なにこの可愛さは..
by mi2a at 17:42
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 20:08
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2002年 04月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:LIVEREPORT( 177 )
2017.4.18(火) 新宿ソウルキッチン 【ライブレポート】

b0061384_23020240.jpg
ついにこの日が来てしまうとは。。。
四月いっぱいで閉店してしまう新宿ソウルキッチンでのラストライブ。
この三年間、メインのハコとして出演させて頂いた
ソウルキッチンがなくなってしまうなんて。。。

1曲目は「オリオン座」。
実は4年前のちょうど今頃、ここ新宿ソウルキッチンに初めて来た日
夜の歌舞伎町が久しぶりすぎてネオンがまぶしすぎる中、
ふっと夜空を見上げた時に見えたオリオン座が印象的で、書いた曲。


2曲目は、「愛のある街」。
新宿の街って若い頃はなんとなくなじめなかったけど、
ソウルキッチンに通うようになって大好きになった街。
自由で、眠らない街で、
きっと人の分だけ
裏も表もいっぱいドラマがあるんだろうなあと思わせてくれる街。
ソウルキッチンって、魂ってなんだろ???
みたいなことを感じるようになって、書いてみた曲。
昨年の年明け元旦のソウルキッチンでの鍋を囲みながらのステージで、
外国人の方にも囲まれながらこの曲を歌ったなあ~と、
午前三時に歌った思い出がよみがえる。。。

b0061384_23055761.jpg
3曲目からは、サポートギターに、
この日対バンで出演者でもある小山政雄を迎えて二人編成で。
「逆光」の中の、「またひとつ見慣れた店が 変わり なくなってた」
のところは、我ながらなんてしみる歌詞をかいてしまったんだと。。。
こんなにも胸に詰まる想いで歌うことになるなんて。


4曲目の「終の棲家」は、マサオの真骨頂スリーフィンガーとのコラボで。
ソウルキッチンのステージに立つようになって、
弾き語り道の修行をしてきた成果が多少なりともあらわれたかなと。
昔はこんなペースでスリーフィンガー弾けませんでしたからー。。。(涙)


5曲目の「地図」。
マサオのドロップDのヘビーなサウンドの中、
底上げのステージがいち早く撤去されていたため、
久々のスタンディングのスタイルでのプレイだったので、
石川真理子の中では激し目に動いてみたほう。。。
さすがにこの曲になると声もよく出て歌い上げられて、
ギターもガシガシ弾けて、気持ちよかったー!

b0061384_23060453.jpg
ラストはやっぱり「東京タワー」。
そしてやっぱり、賀句さんのブルースハープ!
しぼりだすように吹いてくださった音色が、
ああこれでほんとに最後のステージなんだなあと心にしみる。。。
賀句さんがこの曲をいい曲だねって言ってくださって、
どれほど励みになったことか。
ソウルキッチンに出演した3年間は、子育て幼稚園の3年間とまるかぶりで、
思い通りに音楽活動できないはがゆさに、
なんども心折れそうになったことか。。。
でもそんな中で支えてもらったのは、賀句さんの叱咤だったり激励だったりで、
そんなふうに救われた想いのミュージシャンは、
ソウルキッチンの出演者の中でたくさんいたと思う。
b0061384_23060774.jpg

シェリル・クロウのファーストアルバムに、
「チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ 」というのがあって、
毎回火曜日の夜に出演していた私は、
いつもそのアルバムのことが頭に浮かんで、
ここから、この夜から、
きっと素晴らしい音楽が生まれていくんだろうなあと思いつつ、
ラストライブのこの日は、
ソウルキッチンに通う中、生まれた新曲を中心に歌ってみました。
ポスターの中の
ボブ・ディランやジョン・レノンに見つめられながら歌ったステージ。。。
そしてレコードに囲まれながら美味しいワインを飲みながら
ライブを聴いた日々。。。
新宿ソウルキッチンよ、永遠に!

b0061384_23061582.jpg
b0061384_23062715.jpg
b0061384_23063072.jpg

小山政雄ステージでも久々にコーラス出来て感無量!
コーラスはやはり楽しい♪♪♪
そしてギターサポートでも参加できて、
最初にソウルキッチンで
小山政雄サポートで出演した時のことを思い出しながら、
ソウルキッチンのステージからの景色を心に焼きつける。。。

と、ここまで赤ワインで一人打ち上げしながら書いてみました~。
またまた十年後くらいに、こんなライブもあったよなあと
呑みながら読み返せるように。。。

b0061384_23052298.jpg


~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子


~set list~
1. オリオン座
2. 愛のある街
3. 逆光
4. 終の棲家
5. 地図
6. 東京タワー


~出演~
クロサワナホ
石川真理子
小山政雄
廣嶋リマ

Special Thanks ♪ Photo by Akiko



[PR]
by marikoishikawa | 2017-04-20 23:18 | LIVEREPORT | Comments(0)
2016.12.29(火) 新宿ソウルキッチン「浜田省吾バースデー・トリビュートLIVE」【ライブレポート】


b0061384_18052489.jpg
いつもの新宿ソウルキッチンで
浜田省吾さんの誕生日に浜省カバーを歌うという
「浜田省吾バースデー・トリビュートLIVE」!
 =重複なしの全曲浜省カヴァーナイト!= 
全28曲!今年も浜省づくしの一夜に♪


b0061384_18021883.jpg
トップバッター・河原敬介さんは、
マニアックな選曲担当(笑)といった感じで、
浜省がソロになる前に在籍していたバンド、
愛奴の曲「初夏の頃」で一曲目スタートするところはさすが!
今年も「WALKING IN THE RAIN」と「今夜こそ」を聴けて良かった~♪

b0061384_18131991.jpg

石川真理子は、
今年はアルバム「J.BOY」発売から30周年記念イヤーということなので
アルバム「J.BOY」からの選曲を中心に。
「路地裏の少年」「19のままさ」「悲しみの岸辺」「遠くへ」と歌えば
中学生の時にカセットで「J.BOY」を聴いた思い出がよみがえる。。。
「路地裏の少年」は浜省のデビュー曲で
ファーストアルバムでは歌詞が二番までなのだけど、
アルバム「J.BOY」では三番まであるので、今回は三番まで歌いきったー!
「遠くへ」も8分もあるながーいながーい曲なのだけど、
学生運動の時代背景も盛り込みつつ切々と続いていくこの曲は
やはり今回歌いきりたかった一曲。
「君の微笑」はリクエストを頂いたのでハードル高く、緊張したー!
この曲は歌いまわしがほんと独特の浜省節なので、
慣れるのに苦労したわ~(汗)
でも自分では選ばなかったと思う曲なので、リクエスト頂き感謝!
あらためていい曲だなあーと実感。
今年も賀句さんに4曲ブルースハープでご参加頂き、
ラストの「夏の終り」の長い間奏では、熱いハープに感動!

b0061384_18041898.jpg
そして今年は小山政雄が登場!
以前、彼が主催するイベント「ギブソン★ナイト」で浜省ナイトをやったことはあったので、
石川真理子もコーラス参加♪
浜省おなじみのレイバン風サングラスにバンダナまで巻いて来てくれて、ありがとうー(笑)
b0061384_18023144.jpg
阪神・淡路大震災のチャリティーシングルの
「恋は魔法さ」を選曲してきたところはさすが!
石川真理子は女性ボーカルの区麗情さんのパートを担当。
ポップで楽しい曲なので、なかなか新鮮だったなあ♪

b0061384_18045064.jpg
鳥井賀句さんのステージでは、
今年も期待通り「あばずれセブンティーン」を歌ってくれてニヤリ♪
やはり浜省と同い年という賀句さんだけあって、
MCで話してくれる内容がリアルで、歌詞が響く。。。
「ガラスの部屋」もいい曲だなあ~。

b0061384_18035047.jpg
そして楽しみにしていた"人間カラオケマシン"平野カズさんのステージ!
たっぷり9曲も歌ったくれたのだけど、もっと聴いていたかったなあ。
ベタだと言われても「もうひとつの土曜日」はやっぱり聴きたいので
歌ってくれて嬉しかったー♪
そして「J.BOY」!
アルバム「J.BOY」発売から30周年ということで「J.BOY」の中から歌った私だったけど、
この曲ばかりはさすがに自分で歌えなかったのでカズさんにリクエスト♪
ギター一本で出来るかどうか~と言いながらも完璧に歌いこなしてくれて、
圧巻の一曲!
そして「ON THE ROAD」も歌ってくれたので、
今年も浜省コンサートに行けなかった私も、こぶしを振り上げ大満足♪
「ミッドナイト・ブルー・トレインと家路、どっちがいい?」
と言われてすかさず「家路!」とリクエスト!
今年もラスト曲は「家路」で締めくくっていただき、
暮れていく2016年に思いをはせながらの大合唱のステージ。。。
それにしても30年たってもいまだに世相をついていて考えさせられる「J.BOY」の歌詞を聴くと、
浜省ってすごいなとあらためて実感。。。


お客さまにも、また来年!と言われて嬉しいな♪
2年目にして、浜省を聴かないと年が越せないっ!という
イベントになってきたような(笑)
石川真理子も浜省で今年を歌い納め、ソウルキッチンで楽しい時を過ごせて、
また来年もがんばろー!って前向きになれる一夜だったな。

b0061384_18050543.jpg
b0061384_18072348.jpg


~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子


~set list(収録アルバム)~

★河原敬介
M01 初夏の頃(愛奴/初夏の頃〜IN EARLY SUMMER〜)
M02 雨の日のささやき(LOVE TRAIN)
M03 あの頃の僕(涙あふれて・シングル/SLOW DOWN/初夏の頃〜IN EARLY SUMMER〜)
M03 WALKING IN THE RAIN(路地裏の少年・12インチシングル)
M04 今夜こそ(Home Bound)


★石川真理子
M05 路地裏の少年(路地裏の少年/J.BOY)  
M06 19のままさ(J.BOY)
M07 悲しみの岸辺(J.BOY)
M08 君の微笑(LOVE TRAIN/Sand Castle)
M09 遠くへ(J.BOY)
M10 夏の終り(誰がために鐘は鳴る)


★小山政雄
M11 悲しみは雪のように(愛の世代の前に/悲しみは雪のように・シングル)
M12 陽のあたる場所(愛の世代の前に/Sand Castle)
M13 恋は魔法さ(我が心のマリア・シングル)


★鳥井賀句&ヨウジ
M14 あばずれセブンティーン(Home Bound)
M15 愛のかけひき(LOVE TRAIN)
M16 いつかもうすぐ(君が人生の時…)
M17 反抗期(Home Bound)
M18 ガラスの部屋(Home Bound)
M19 AMERICA(J.BOY)


★平野カズ
M20 風を感じて(君が人生の時…)
M21 ラストショー(愛の世代の前に)
M22 終わりなき疾走(Home Bound)
M23 もうひとつの土曜日(J.BOY)
M24 J.BOY(J.BOY)
M25 マイホームタウン(Promised Land~約束の地)
M26 ラストダンス(LOVE TRAIN)
M27 ON THE ROAD(ON THE ROAD)
M28 家路(Home Bound)


~出演~
河原敬介
石川真理子
小山政雄
鳥井賀句&ヨウジ
平野カズ

Special Thanks ♪ Photo by Sigeki Miyamura


[PR]
by marikoishikawa | 2016-12-31 18:24 | LIVEREPORT | Comments(0)
2016.11.29(火) 新宿ソウルキッチン 【ライブレポート】

「GOOD TIME SALON」と題してのこの日、
前回とまったく同じ、4組とも女性ボーカルのメンバーが集い、
リハからなごやかな一夜に。

b0061384_11001930.jpg

この日のライブは、秋と冬、そしてせつない曲をテーマにした選曲でいこうと、
1曲目は、石川真理子オリジナル曲の「Let it be」のからスタート。

b0061384_11012711.jpg

秋の日暮れの雲照らし~♪と唄う次の曲は、
冬のストリートライブの情景をかいた「日曜日の午後」。
枯れ葉舞う冬の路上の日曜日の午後~♪と唄えば、
原宿・代々木公園の景色がよみがえる。

b0061384_11004817.jpg

ついついせつなく歌い上げてしまう「まぼろしは時の面影」。
心からいつの間にかなにかが消えてゆく瞬間、それはせつない。。。

b0061384_11005182.jpg

忘れられず誰かの心に残る曲になって欲しい「東京タワー」は、
もはやおなじみになった賀句さんのブルースハープも
今回はよりせつなく響いて。

そして「ゆりかごの列車」は、アルペジオバージョンで淡々とよりせつなく。

b0061384_11005565.jpg
ラストは「オリオン座」。
冬の星空が綺麗に見えるこれからの季節に。
b0061384_11004148.jpg

終了後は待ちに待ったアルコールタイム!

b0061384_11065826.jpg
このテンガロン・ハットにはジャック・ダニエルのロックのほうが似合うでしょー♪

b0061384_11011023.jpg
火曜の夜の、サロンでの音楽とお酒は美味しさ格別♪

~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子


~set list~
1. Let it be
2. 日曜日の午後
3. まぼろしは時の面影
4. 東京タワー
5. ゆりかごの列車
6. オリオン座


~出演~
クロサワナホ
エンガワ・ティータイム
み家
石川真理子


Special Thanks ♪ Photo by Kazuhisa Inoue


[PR]
by marikoishikawa | 2016-12-01 11:17 | LIVEREPORT | Comments(0)
2016.9.27(火) 新宿ソウルキッチン 【ライブレポート】

b0061384_13385086.jpg

「GOOD TIME SALON」と題してのこの日は、
4組とも女性ボーカルの一夜。
b0061384_13473548.jpg

1曲目はボニー・レイット、そしてリンダ・ロンシュタットも歌っている
「ラブハズノープライド」のカバーからスタート。
三番目に出演された、み家さんの情感こもったボーカルに触発されて、
歌い上げてしまった~(笑)
この曲は10代の頃から好きな曲で、
大好きすぎて畏れ多くてなかなかカバーする勇気がなかったのだけど、
今回初めてステージで歌えて感無量。。。
こういう隠れた名曲系を歌える、そして聴ける、
ソウルキッチンの雰囲気が私は大好きなのだ。

b0061384_13450340.jpg

ここからはオリジナルソングで、「愛のために」。
夏にめでたく結婚された店主・賀句さんへのお祝いの気持ちを込めての
ウェディングソング♪



続いてもう一曲ウェディングソングの「シンフォニー」も♪
夏のイメージのこの曲も、アレンジを変えて、
落ち着きつつ軽やかな感じの仕上がりに。

b0061384_13410654.jpg

久々の「逆光」も弾き語りではなにげに初めて。
あったかいあったかい気持ちで。

b0061384_13464741.jpg

「終の棲家」の、座って半畳、寝て一畳~♪の歌詞の部分が、
思いのほか耳に残って頂けたようで嬉しい♪

b0061384_13432077.jpg

ラストは新曲の「オリオン座」。
星の歌をずっと作りたくて、やっと出来た曲。
星空はめぐりめぐる、人々はめぐり逢う、
この夜の、めぐりめぐるつながりに感謝!
まさに「GOOD TIME」な「SALON」♪

b0061384_13331799.jpg
~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子

~set list~
1. ラブハズノープライド(ボニー・レイット、リンダ・ロンシュタット)
2. 愛のために
3. シンフォニー
4. 逆光
5. 終の棲家
6. オリオン座(新曲)

~出演~
クロサワナホ
エンガワ・ティータイム
み家
石川真理子

Special Thanks ♪ Photo by Kazuhisa Inoue, Movie by Yoshihiro Oomi



[PR]
by marikoishikawa | 2016-09-28 13:58 | LIVEREPORT | Comments(0)
2016.6.21(火) 新宿ソウルキッチン 【ライブレポート】
b0061384_12171176.jpg

花粉症シーズンが過ぎ、、、
ソロライブとしては4ヶ月ぶりの新宿ソウルキッチン!

この日はソウルキッチンにしてはめずらしく(笑)
4組とも女性ボーカルの一夜。
イベントタイトルは、「Acoustic Ladyland」。
ジミ・ヘンドリックスのアルバム「Electric Ladyland」 をもじって
賀句さんがつけたそうで、なんてカッコイイタイトル!
b0061384_1220680.jpg

1曲目はイーグルスのカバーで「デスペラード」。
なにげにソウルキッチンでカバー曲を歌うのは初めてだったりする。
この曲は雨の日に歌いたくなる、そんな曲。
雨上がりにはきっと虹が広がっている、という希望を信じたくなる曲で。
この曲を歌ったら、賀句さんがお店のDVD映像に、
すぐリンダ・ロンシュタットを流してくれてたのはさすが!
この曲はリンダも歌っていて、私はどちらかというとリンダ・バージョンで覚えたので。
リンダのほかの曲も歌いたくなってきちゃったなあ。
b0061384_06581855.jpg
ここからはオリジナルソングで、「愛のある街」。
今回はつとめてあったかい気持ちで優しく歌うように心がけてみた。
b0061384_12183428.jpg

久々の「東京タワー」はアルペジオ・バージョンで。
ちょうどリクエストしようと思っていた!と
賀句さんがリハの時に言ってくださったのでとても嬉しく、
やはりお約束!でハープでご参加頂くことに。
b0061384_12175995.jpg
「夕暮れ時」は、
青い部屋のオーナーだった戸川昌子さんへの追悼の気持ちを込めて。
青い部屋に出演していたことのある私は、
戸川さんの訃報を聞いた後、この曲を歌った時に、
歌詞がリンクし過ぎてこみ上げてくるものがあってまともに歌えなかった。
真っ赤な照明で染まる青い部屋の薔薇が夕焼けのように想い出されて。
だけど今回は力強く歌えたかな。
パワフルな歌声だった戸川さんに笑われないように。
b0061384_06582875.jpg
「ゆりかごの列車」は死というものを感じながら作った曲。
二年前にも同じような気持ちでソウルキッチンでこの曲を歌った時があったな。
b0061384_06580520.jpg
ラスト曲「地図」。
結局女は力強く生きていくしかないんだなあ、という着地点。
b0061384_12185151.jpg

「Acoustic Ladyland」。
女性が唄う、いろんな歌がいっぱいな一夜♪
b0061384_12143243.jpg


~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子

~set list~
1. デスペラード(イーグルス)
2. 愛のある街
3. 東京タワー
4. 夕暮れ時
5. ゆりかごの列車
6. 地図

~出演~
クロサワナホ
とらのこゆう
み家
石川真理子

Special Thanks ♪ Photo by Kazuhisa Inoue、KUROSAWA
b0061384_06580520.jpg
b0061384_06581855.jpg
b0061384_06582875.jpg


[PR]
by marikoishikawa | 2016-06-23 12:31 | LIVEREPORT | Comments(0)
恵比寿club aimのオープンマイクに参加♪ 五回目!
b0061384_13442928.jpg

柴田ヒロキ君企画の恵比寿aimでのオープンマイク
「Brands-new-acoustics」
に五回目の参加!

前回は春休みの旅行と重なり不参加となってしまったので
残念ながら皆勤賞が途絶えてしまったけれど、
今回は無事に最初から参加できることに。
この日も二周目もまわってきたけど遅い時間帯に参加者が増えたので
結果3曲歌わせて頂けることに♪

しかも、パーカッションの佐藤翔太さんが参加、ということで
ご一緒していただくことに♪
「地図」という曲でも叩いて頂いたんだけど、
比較的新しい曲で、これまで弾き語りでしかやってこなかったから、
リズムが入ったのが新鮮で楽しかったなあ~♪
b0061384_13451790.jpg

今回はYAMAHAのミニギターを持参♪
こうして写真で見てみると、小さいなー(笑)
でも運搬はしやすいしチューナー・ボリュームはついてるし、で、
こういう時には扱いやすくてやはりとても便利!

新宿ソウルキッチンつながりのクロサワナホちゃんにも以前から声かけ続けてて、
今回やっとクロちゃんも参加。
宙jamというオープンマイクに誘ってもらってから初めてオープンマイクというものに出会い、
それがとても楽しくて、新たな扉が開いた感覚があったので、
今回逆にお誘いできて、
こうしてまた新しいオープンマイクのつながりが増えていったなら嬉しいな。

このオープンマイク、
お会いするのが2回目、3回目、といった顔なじみさんもだんだん増えてきたので、
参加しててとても楽しい♪
また次回もぜひぜひ行きたいな~!
b0061384_13455984.jpg

b0061384_13462976.jpg

b0061384_13502712.jpg
b0061384_13465490.jpg

b0061384_13504541.jpg

Special Thanks ♪ Photo by 
FBP age 柴田 ヒロキ
「恵比寿 club aim "柴田ヒロキ企画オープンマイク「Brand's-new-Acoustics」フォトアルバム
https://www.facebook.com/shibatahiroki.page/photos/?tab=album&album_id=563307697174316
[PR]
by marikoishikawa | 2016-06-14 13:52 | LIVEREPORT | Comments(0)
2016.2.23(火) 新宿ソウルキッチン 【ライブレポート】
b0061384_11333713.jpg

またまた新宿ソウルキッチンでのソロライブ!

前回が静かめまったり系の選曲だったので
反動でストロークざくざく系の「地図」と「嵐が丘」でスタート。

余談だけどこの日はベルボトムのジーンズに
ヘビ革風とんがりブーツという衣装。
嵐が丘を歌う時はやっぱり
スカートやワンピースだとなんか気合が入らないのよね。。。

MCでは、この日2/23が
愛用のギブソン・シェリルクロウ・シグネイチャ・モデルのお誕生日!
という話を♪
以前ギターのシリアルナンバーを調べたところ、
このギターが作られた日が2000年の2月23日だったことが判明!
今年この日で16年たったんだなーと思うと感慨深く、
新品で手にした時のまだそんなに鳴ってなかった音とか
薄かったトップの板の色味とかが思い出され、
これからはとにかく20年の節目の成人式を迎えるまでは
じっくり弾いてあげて無事に育っていって欲しいなという、
このギターにめぐり逢えて良かったなあという気持ちをのせて
「愛のある街」を。

この日はめずらしくリヴァーブが超深めだったので(^^)
「夢現(ゆめうつつ)」はちょうどゆらゆら夢の中にいるような雰囲気で
歌えたかな。

そして「浅い夜」はアレンジを変えてスリーフィンガーに!
これまではストロークでざくざく弾いてきたけれど
この曲を作ったほんとに最初のデモは実はスリーフィンガーだったので
やっとステージで再現できたなあ~。

最後の曲「夕暮れ時」は
後奏に初の英語詞でのフェイクを入れてみた~!
これまでは日本語を大切にしたいという思いから
歌詞ではあえて英語を使ってこなかったのだけれど、
ラストにより盛り上げて思いの丈を歌い上げたいっっということで
英語でフレーズを考えてみたところこれがうまくハマったかなと。
作詞においては自分の中では地味~に壁を破った感満載。。。

会場のみなさんのあたたかい拍手が
この日が誕生日のギターへの素敵なプレゼントとなり、
とても嬉しい夜に♪

~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子

~set list~
1. 地図
2. 嵐が丘
3. 愛のある街
4. 夢現
5. 浅い夜
6. 夕暮れ時

~出演~
クロサワナホ
ZUCCO
石川真理子
玉城まさゆき

Special Thanks ♪ Photo by Masayuki Tamaki
[PR]
by marikoishikawa | 2016-02-25 11:40 | LIVEREPORT | Comments(0)
2016.1.19(火) 新宿ソウルキッチン 【ライブレポート】
b0061384_10562884.jpg
ソロライブとしては4ヶ月ぶりの新宿ソウルキッチン!
そして今年一発目のライブなので
今年も飛び続け歌い続け羽ばたいていきたいという願いを込めて
「スモールバード」でスタート。

冬になると路上の景色を思い出し歌いたくなる、
冬のストリートライブの情景を歌った「日曜日の午後」。

今年は初夢を見られず。。。
でも夢にまつわる歌があったな、と思い出して久々に「夢現(ゆめうつつ)」を。

運命の人に出会えますように♪との賀句さんへの願いを込めて、
これからもソウルキッチンで歌い続けたいっ!「愛のある街」。

ソウルキッチンの、薄暗いけどほのかに明るい照明が
やがて闇に包まれる前の夕暮れ前に似ていて、
歌っていても気持ちが入る「夕暮れ時」。

スリーフィンガーの「終の棲家」を初めてラストに歌って
明るくしめてみたところで、ラリレレホーさんにバトンタッチ!

今回はウクレレの対バンの方たちに囲まれての
明るい雰囲気の楽しい一夜に♪
なんといっても賀句さんの笑顔のおちゃめなノリノリ振り付け姿を見られて
貴重な一夜!(笑)
先日突然倒れてしまったのですごく心配だったけど
笑顔を見ることが出来てほっと一安心。

ラリレレホーさんの、
フリッパーズギター「恋とマシンガン」カバーが世代的にツボだったのと
ビールズさんのフェアグラウンド・アトラクションの「パーフェクト」をやってくれたのが
私も良く歌う大好きな曲だったので嬉しかったなあー♪
思わずコーラスしちゃってたし♪
ウルルJUN さんの化粧サロンの歌も、ある意味情景が浮かぶ気になる歌(笑)
しかしウクレレのアーティストさんのステージを続けて見ていると
自分のギターがおそろしくデカく感じて仕方がなかった。。。(笑)
b0061384_10564888.jpg

この日の朝、イーグルスのグレン・フライの訃報が飛び込んできて、
ソウルキッチンでも賀句さんが昔から最近のものまで
いろいろなステージのイーグルスのビデオを流してくれて
なんども「Peaceful Easy Feeling」が流れてて、
2004年の横浜アリーナで見たグレン・フライを思い出してしまって
切ない気分だった。


~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子

~set list~
1. スモールバード
2. 日曜日の午後
3. 夢現
4. 愛のある街
5. 夕暮れ時
6. 終の棲家

~出演~
ウルルJUN
石川真理子
ラりレレホー
ビールズ

Special Thanks ♪ Photo by ULULU JUN 、Rallylele-Ho!
[PR]
by marikoishikawa | 2016-01-20 10:59 | LIVEREPORT | Comments(0)
恵比寿club aimのオープンマイクに参加♪ 四回目!
b0061384_21121429.jpg
柴田ヒロキ君企画の恵比寿aimでのオープンマイク「Brands-new-acoustics」に四回目の参加!
この日は急遽決まった上にこれまでと違う曜日だったので
参加できる確率がかなり低く直前まで分からない状況だったけど
ミラくって最初から参加できることに!

行けたとしてもラストのあたりかなあと考えていたので
2曲しか考えてなかったんだけど
この日も二周目もまわってきて結局4曲歌わせて頂けることに♪

オリジナル3曲のほかには
「I Will Always Love You (Dolly Parton)」も久々に歌ってみて、
しばらく歌ってなかったなあ~と
恵比寿からも近かったカフェクオーレ代官山で歌ってたことなんかも
思い出してみたり。

そうそう!
今回初めてマイギターのシェリルクロウ・シグネチャーモデルのギブソンを持って行ったので
自由度が高かった~♪

この日も見ごたえのあるミュージシャンの方たちばかりで
行けて良かった~と思えた夜。
飛び込みで参加の方も多くなってきたので
どんなミュージシャンに会えるのか、また次回も楽しみ♪
b0061384_17171092.jpg

b0061384_1718184.jpg

b0061384_17173615.jpg

Special Thanks ♪ Photo by 
FBP age 柴田 ヒロキ
「恵比寿 club aim "柴田ヒロキ企画オープンマイク「Brand's-new-Acoustics」vol.4」フォトアルバム
target="_blank">https://www.facebook.com/media/set/?set=a.503374093167677.1073741864.356985874473167&type=3
[PR]
by marikoishikawa | 2016-01-10 21:13 | LIVEREPORT | Comments(0)
2015.12.29(火) 新宿ソウルキッチン「浜田省吾バースデー・トリビュートLIVE」【ライブレポート】
b0061384_21362814.jpg

いつもの新宿ソウルキッチン
浜田省吾さんの誕生日に浜省カバーを歌うという
「浜田省吾バースデー・トリビュートLIVE」!
=重複なしの全曲浜省カヴァーナイト!= 
というだけあってメドレー含めて全33曲!浜省づくしの夜に♪
b0061384_21415675.jpg

河原敬介さんの、
浜省が時任三郎に楽曲提供してセルフカバーしたアルバム未収録曲の
「WALKING IN THE RAIN」という渋い選曲からスタート!
はやくもマニアックな匂いが漂う~(笑)
そして「今夜こそ」のサビの、
入れずにはいられない手拍子で盛り上がったところで
ノブオ&ジローさんの二人編成でのかけあい浜省が新鮮!
b0061384_21432986.jpg

5年ぶりに風邪ひいてを風邪を楽しんでる(笑)というMCどおり、
ハスキーボイスな「モダンガール」が確かに良かった~♪
b0061384_2222158.jpg

石川真理子は、ほかのみなさんが初期の浜省を歌うであろうと思い、
中期のアルバム「J.BOY」以降から選曲。
一曲目の「路地裏の少年」のイントロでは
賀句さんにブルースハープでご参加頂きみんなをびっくりさせることに大成功!(笑)
b0061384_2231769.jpg

「悲しみの岸辺」は歌詞もメロディーも本当にいい曲で
昔からずっと歌ってみたかったので、今宵歌えて感無量(涙)。
この曲でも賀句さんにブルースハープを吹いて頂き、
加えてサビの、愛が片翼の~♪ではおっかけコーラスも!
「ロマンスブルー」は今回やってみて雰囲気出すのに一番難しかった曲だったけど
おさえ気味で切々と歌いあげることが出来たような。
そしてここから浜省で一番好きなアルバム「誰がために鐘は鳴る」から
「少年の心」「サイドシートの影」「夏の終り」と3曲♪
思春期真っ只中の高校生の時に聞いていてその頃は全然アコギが弾けなかったので
今回カバーしてみて練習しながらその頃の思い出もよみがえりつつ、
嗚呼、あの頃憧れたアコギ弾き語りが出来るようになって
ようやく歌えたなあ~とこちらも感無量(涙)。
ラストの「夏の終り」では思わず熱く歌い上げ、完全燃焼、燃え尽きたー!
b0061384_22112379.jpg

そして"歩く人間カラオケマシン"平野カズさんの圧巻のステージ!
そのスゴイのが歌詞もコードもキメも全部頭に入っていてぱっと弾けて歌えちゃうところ。
さらにその曲がどのアルバムのB面の○曲目、
などのデータも頭に入っているというところもおそるべし!
「MIDNIGHT FRIGHT~ひとりぼっちのクリスマスイブ」を
ちょうど数日前のクリスマスに聞いたばかりだったので歌ってくれて嬉しかったなあ~♪
「ラストショー」での会場後方からの貴山侑哉さんの
遠くへ~♪の後のおっかけコーラスが歌詞がばっちりだったのもさすが!
b0061384_21454427.jpg

浜省と同い年生まれという鳥井賀句さんのステージでは
学生運動の頃のリアルすぎる話をMCで聞けて
そんな時代背景の歌詞もたびたび出てくる浜省ソングにより深みが。
「愛のかけひき」「AMERICA」ではコーラス&シェーカーで石川真理子も参加♪
「AMERICA」は大好きな曲なので、ぜひコーラスさせてくださいっ!と願い出たのだけど
浜省バンドのギター・町支さんのコーラスパートが再現できたかなあと。
b0061384_21405429.jpg

トリの貴山侑哉さんは俳優さんなだけあってとってもいい声で
「片想い」「愛という名のもとに」「丘の上の愛」のバラード名曲シリーズを
じっくりうっとり聴かせる贅沢な前半を経て
「愛の世代の前に」と「MONEY」で会場の盛り上がりは最高潮に!
平野カズさんのギターもノリノリで、もう浜省コンサートに来てるかと思ったー(笑)
この夜を「家路」で締めくくっていただき、裏切らないラスト曲に大満足♪

念願の浜省を歌い倒す一夜に参戦できて一生の思い出に。。。
今年の歌い納めにもふさわしい一夜だったなあ。
b0061384_2242756.jpg

以下、頂いた全セットリストに収録アルバムを追加してみたのだけど
出演者それぞれがどのアルバムが好きなのかが見えてきて面白いー♪
b0061384_21444362.jpg

~編成~
vocal,acoustic guitar(Gibson Sheryl Crow Signature Model):石川真理子

~set list(収録アルバム)~

★河原敬介
M01 WALKING IN THE RAIN(路地裏の少年12インチシングル)
M02 今夜こそ(Home Bound)

★ノブオ&ジロー
M03 バックシート・ラブ(Promised Land~約束の地)
M04 モダンガール(愛の世代の前に)
M05 青春のヴィジョン(君が人生の時…)
M06 パーキングメーターに気をつけろ(Promised Land~約束の地)
M07 さよならにくちづけ(君が人生の時…)~独立記念日(愛の世代の前に)

★石川真理子
M08 路地裏の少年(路地裏の少年/J.BOY)  
M09 悲しみの岸辺(J.BOY)
M10 ロマンスブルー(Promised Land~約束の地/WASTED TEARS)
M11 少年の心(誰がために鐘は鳴る)
M12 サイドシートの影(誰がために鐘は鳴る)
M13 夏の終り(誰がために鐘は鳴る)

★平野カズ
M14 君に会うまでは(LOVE TRAIN)
M15 いつかもうすぐ(君が人生の時…)
M16 いつわりの日々(MIND SCREEN)
M17 MIDNIGHT FRIGHTひとりぼっちのクリスマスイブ(CLUB SURF & SNOWBOUND)
M18 DJお願い(Promised Land~約束の地)~ラストショー(愛の世代の前に)
M19 ラストダンス(LOVE TRAIN)

★鳥井賀句&ヨウジ
M20 あばずれセブンティーン(Home Bound)
M21 ガラスの部屋(Home Bound)
M22 反抗期(Home Bound)
M23 ミッドナイト・ブルー・トレイン(Illumination)
M24 愛のかけひき(LOVE TRAIN)
M25 AMERICA(J.BOY)

★貴山侑哉(gt./ 平野カズ)
M26 片想い(Illumination)
M27 愛という名のもとに(愛の世代の前に)
M28 丘の上の愛(Home Bound)
M29 愛の世代の前に(愛の世代の前に)
M30 MONEY※request(DOWN BY THE MAINSTREET)
M31 家路(Home Bound)

~出演~
河原敬介
ノブオ(カナリア時限爆弾)&ジロー
石川真理子
平野カズ
鳥井賀句&ヨウジ
貴山侑哉(レイバンザムライ)

Special Thanks ♪ Photo by 宮さん、新宿ソウルキッチン
[PR]
by marikoishikawa | 2015-12-30 22:14 | LIVEREPORT | Comments(3)