石川真理子HP
シンガーソングライター・石川真理子のブログサイト『MARI★COLLE(マリコレ)』へようこそ!日記やライブレポートやライブ情報を掲載しています!(携帯からも閲覧可能です)

石川真理子
オフィシャルサイト
【Songs of Truth】
http://marikoishikawa.com/


3rdアルバム「スモールバード」
2ndアルバム「逆光」
1stアルバム「Let It Be」
Amazonにて
ダウンロード販売中!




MAIL info@marikoishikawa.com

※2010年4月に出産!
ただいま育児に奮闘中♪
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 18:55
みーちゃんももう幼稚園卒..
by 水戸のお父さん! at 21:50
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:24
この前は勘違いしてしまっ..
by 水戸のお父さん! at 22:22
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:51
みーちゃん卒園おめでとう..
by 水戸のお父さん! at 23:36
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 18:37
>mi2aさん み..
by marikoishikawa at 11:01
きゃ~!なにこの可愛さは..
by mi2a at 17:42
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 20:08
ブログパーツ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2002年 04月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ライフログ
検索
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2001年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2001.2.28(水) 赤坂LOVE LIVE
"GUITAR SOULS vol.4"

b0061384_2013213.jpg

このところのライブではアコースティックづいていているけど、今回はまた特別。相方はナントあのタカヒト氏なのだ。以前やっていたアコースティック・ユニット『Jam Road』がほのかに再結成!といったところでひじょーに楽しみ。
とはいっても年末のカウントダウン・ライブでやってみて案外良かったので今回もこれでいこう!と決めたのです。
対バンのミツ(ALASKA.)と、とちもとくみこちゃんとはその時一緒にやったメンバー。佐藤ひろこちゃんだけは面識なかったけど、サポートのピアノのタダスケ君のことはタカヒトが知っていて、しかもなんと今度、はやしいとさんのバンドを手伝うので、きょうすけさんとやなちゃんと一緒にやるというのではないの!
音楽やってると必ずといっていいほど共通の知り合いがいたりして、ほんとに世間は狭いなあーと感じるのです。
b0061384_20133417.jpg
さて今回は『GUITAR SOULS vol.4』と題していてギター弾きの女の子ばかり集まってアコースティックでやろう!というイベントだったにもかかわらず、ギターオンリーのユニットはウチだけだったぞ!?他はほとんどギター×鍵盤という編成の中、ギター×ギターの私達。しかも前日にマーチンを借りる事が出来、マーチン×タカミネといったアコ2本でのライブで、どんな音が出るのかとっても楽しみでした。
b0061384_20134837.jpg
1曲目は新曲の『愛のために』。前回のライブや結婚式でも歌ったこの曲、今回からKeyを”E”に変えてやってみました。 2曲目の『April』は新曲かと思う人もいるかもしれませんが、実は1年前の『歌は続くよどこまでも』でやった事のある曲で、 1年ぶりくらいにやりました。春の季節にぴったりなキュンとする歌詞で、イイ曲ですよ。結構評判がいいんです。

3.4曲目の『Let it be』、『嵐が丘』は歌いこんでいる曲なので、迫力のある歌が歌えたのではないかと思います。 5曲目の『道の果て』は唯一『Jam Road』時代に作った曲なので、タカヒトとのユニットでやってみた今回、ステージで歌いながらも『Jam Road』の時に戻ったような不思議な感覚がしていました。ラストの『デスペラード』。この曲は以前ビルズ・バーでハニュウダ君とやった時からのレパートリーで、今回もぜひカバーを1曲歌いたかったのでやったのですが、意外だったらしくて「渋い選曲だね~」とかなりインパクトあったようです。

今回久々にアコ2本でやってみましたが、バンドとはまた違った楽しさがあって、こんなふうに色々な表現でこれからも”石川真理子”の曲や存在を表現できていけたらいいなと思いました。またバンド・サウンドでライブをする日はいつになるか分からないけれど、自分でもその変化を楽しんでいられるよう、探りながらチャレンジしていきたいです。そして今回マーチンを弾いてみて、改めて憧れのギターを弾けた時の嬉しさや楽しさを感じて、新しいギターが欲しくなってしまったのでした。
ひょっとしたら、ギター、買っちゃうかも!?

~set list~
(1) 愛のために
(2) April
(3) Let it be
(4) 嵐が丘
(5) 道の果て
(6) デスペラード
[PR]
by marikoishikawa | 2001-02-28 20:12 | LIVEREPORT | Comments(0)
DIARY<2001年2月>
b0061384_164199.gif


2001/02/03 北海道~静内で結婚式
冬の北海道は初めて。飛行機はなんとポケモン・ジェットの2階席だった。
新千歳空港が見えてくると、もうそこは冬景色。滑走路は白一色。
汽車に乗り換えて、静内(しずない)へと向かう。
苫小牧までの車窓は雪深く、どこでもスキー出来そうなくらい雪が積もっている。
苫小牧駅では、次の汽車がくるまで2時間くらいあったので、雪国仕様の靴を買うことにした。
スパイク付きで1500円!東京でいくら探しても見つからなかったのにこの値段はさすが!
これでやっと安心して歩ける。
ようやく来た日高本線にのってしばらく行くと、だんだんと雪が少なくなっていく。
太平洋岸の日高地方は比較的暖かくて、あまり積もらないのだ。
ずっと続く海沿いの線路。
白く凍りついたテトラポットの上にカモメが止まっている。寒さに毛を膨らませて、まるまる太っている。なんだかおいしそう。
東京の家を出てから10時間。やっと静内に到着。
海の町の風は強くて、北国の洗礼を受けた。
友人の結婚式に出るためにやってきたので、ホテルについてからは着替えに化粧に大忙し。
披露宴に出てみると、300人近い人が広間を埋め尽くしていてびっくり!
花嫁の衣装替えも着物、水色のドレス、ウェディング・ドレスと、どれもうっとりするぐらい綺麗。
自分の時はシンプルな結婚式でいい、なあんて思っていても、こうしてまざまざと見ると、
やっぱりいっぱい着たいよなあーなんて欲が出るもの。いい結婚式でした。
夜は花婿&花嫁と、地元の焼肉屋に行った。
初めて“サガリ”という肉を食べけどこれがおいしい!お尻の部分のお肉らしい。
しかも一皿300円~500円という考えられない値段!ココから北海道パワーを痛感することになる。
次から次に肉を焼いていき、〆にラーメンという無謀な食欲の花婿につられて、お腹いっぱい。
とってもシアワセな夜を過ごしたのでした。

2001/02/04 北海道~バイキング
朝、ペガサス号というバスで札幌に向かう。
牧場のそばを走ってゆくバスからは、寒いのにわずかに外に出ている馬や牛が見えて日高らしい。
サラブレットで有名な、浦河、静内、新冠。
春には仔馬も産まれるはずだから、身ごもっているお母さん馬もいるのかしら。
次第に町並みは街並みに変わってゆき、大通り公園のテレビ塔のそばで降りる。
テレビ塔は東京タワーみたいで、展望台まで登ると大通り公園が一望できた。
夜は『運河亭』というバイキングのお店へ。
またまた焼肉からはじめ、昨日覚えた“サガリ”も食べてお寿司もしっかり押さえる。
さすがに焼肉2連チャンはキツイ。
お腹いっぱいになってきたので、ここからは路線を変えて甘味に走る!
別腹とはよく言ったもので、ケーキ、プリン、おしるこ、アイスクリームと次々に入っていく。
バイキングでこんなに食べれたのは初めて、というぐらい、
肉から寿司からデザートまでたらふく食べる事が出来た。
面白かったのが、自分で麺をゆでることが出来るラーメンコーナー。
自分好みの硬さの麺で、好きな具をトッピング出来るというわけ。
やってみたかったけどさすがに満腹でギブアップでした。

2001/02/05 北海道~イシヤ・チョコレート・ファクトリー
北海道のお土産といえば“白い恋人”。
そこのチョコレート博物館を訪れてみた。そこはまさに、チョコレートのお城。
煉瓦造りの外観にステンドグラスの窓、アンティーク家具にマイセンなどの陶磁器が飾られた室内。
豪華な飾り付けのチョコレート・カップはどれもかわいっくって、チョコレートが贅沢品だったことを思い浮かばせる。
中には工場もあって、実際に“白い恋人”が作られていく工程も見学できた。
感動的だったのが、チョコレート・ラウンジで飲んだホットチョコレート!
外の雪景色を見ながら飲むと体が温まってきて、真冬に来て良かったなあーとつくづく思った。
そんな撮影ポイントでたくさん写真を撮ったので、デジカメが大活躍したのでした。
ちなみにお昼は三越デパートで食べたのだけど、メニューになんと“三越らーめん”という珍しいものがあって頼んでみたけど、
なんのことはない、しょうゆ味の中華麺だったのが笑えた。

2001/02/06 北海道~えびかに合戦
今日から雪祭りが始まった。
大通公園が有名だけど、真駒内というちょっと郊外のほうの会場でもやっているので、
まずそちらを見に行った。
広い広いその会場は当たり前だけど一面真っ白!スキー場にでも来たみたいだった。
屋台もたくさん出ていて、心惹かれるものがたくさんあったけど、やっぱり甘酒でしょう!と湯気をたたせながら、
雪を見ながら飲むとおいしさも格別!寒すぎるせいかビールを売ってなかったのが、納得だった。
お天気がとても良く、まさに“冴え渡る青空”という表現がぴったりの、
雪の白と空の水色のコントラストが美しい、舞台だった。
夜は、大通公園のライトアップされた雪像と氷像を見に行った。
小さい頃もらった、絵葉書で見たとおりの姿がそこにあった。やっと見ることが出来たね。
でも夜の気温はさらにぐっと低くなって、長時間いるのはとても無理。
早々にとびこんだお店は、その名も“えびかに合戦”。
えびの石焼や、丸々と太ったかにの身に舌鼓~。
やっぱり冬に来て良かった!食べ物が一番おいしいもんね。
その後行ったカラオケでは、エルビスの『好きにならずにいられない』を歌って、
1000点中909点を出すことが出来ました。
(『ココリコの黄金伝説』で満点をとりやすいとして取り上げられていた歌なのです)

2001/02/07 北海道~雪祭り
とうとう北海道での日々も今日で最後。
昨日はちょっとしか見れなかったので、昼間の雪祭りも見に行ってみた。
たくさんの人の中、滑らず足元を見ないで歩くこともだいぶ慣れた。
どちらかというとライトアップされてるほうが綺麗だったかなあ~。
帰りの便まで時間があったので、お茶しようと入ったのが“四つ葉乳業”の喫茶店。
これは期待できそう!とパフェを頼んでみたら、超ジャンボサイズ。
生クリームにアイスにスポンジケーキにストロベリーソースと何層にも分かれていて、
これぞパフェ!って感じのものなんて、ほんと何年ぶりかに食べた。
いつもこんなにおいしい物を食べられるなんて、北海道の人たちって幸せねえー。
最初から最後までグルメっぱなしの旅も、名残惜しいけど今日で終わり。
羽田空港に着いても東京の空には何故か雪が降っていて、
まだ北海道にいるんじゃないかと思わずにいられない、旅の終わりでした。

2001/02/28 『石川真理子ライブ!』in 赤坂 love
『GUITAR SOULS vol.4』ってことで、アコースティックライブ。
ミツ(ALASKA.)/佐藤ひろこ/とちもとくみこ/石川真理子、と女の子ばかりの対バンで、
リハや楽屋が、何となくいつもよりキャピキャピしていたような気がするなあ。
男バンドとブッキングされることが多い私は、あんまり対バンとトークで盛り上がる!って事が少なかったけど、
この日はほとんど知ってるメンバーってのもあってにぎやかで楽しかったな。
この日はしっかりポスターも貼ってもらえることが出来たので、ラブに行くと階段を下りて右側の壁に、
マリコポスターが貼ってあるのだ!よっちゃん作で仕上がりもばっちり!
[PR]
by marikoishikawa | 2001-02-19 16:40 | DIARY-過去の日記 | Comments(0)