「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
石川真理子HP
シンガーソングライター・石川真理子のブログサイト『MARI★COLLE(マリコレ)』へようこそ!日記やライブレポートやライブ情報を掲載しています!(携帯からも閲覧可能です)

石川真理子
オフィシャルサイト
【Songs of Truth】
http://marikoishikawa.com/


3rdアルバム「スモールバード」
2ndアルバム「逆光」
1stアルバム「Let It Be」
Amazonにて
ダウンロード販売中!




MAIL info@marikoishikawa.com

※2010年4月に出産!
ただいま育児に奮闘中♪
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:24
この前は勘違いしてしまっ..
by 水戸のお父さん! at 22:22
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:51
みーちゃん卒園おめでとう..
by 水戸のお父さん! at 23:36
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 18:37
>mi2aさん み..
by marikoishikawa at 11:01
きゃ~!なにこの可愛さは..
by mi2a at 17:42
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 20:08
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 15:55
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:34
ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2002年 04月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ライフログ
検索
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2002年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
DIARY<2002年2月>
b0061384_1701951.gif


2002/02/03 『石川真理子ライブ!』at 原宿Scruffy Murphy's
雨が降りしきる寒い日になってしまった。
おかげで私自身のお客さんはほとんど来なかったけれど、
飲んでるお客さんはずっと聞いていてくれて手ごたえが感じられた。
なかでも久しぶりにMurphy'sに来た、という男性の方はとても気に入ってくれたみたいで、
CDを買ってくれたうえに『スプリングスティーンのネブラスカみたいで、ヨカッタっすよ!』
という感想まで頂き、
酔いも手伝ってるのか、かなり熱く語ってくれた。
初めて聞いてもらった人にここまで言ってもらえるのってすごくうれしいし自信にもなる。
これを励みに頑張るからねー!ありがとー!

2002/02/07 『石川真理子ライブ!』at 青い部屋
いつも思うことは、ほんとにここが居心地いいってこと。
それは『アングラ喫茶』集まるみんなが、とてもいいやつらだってこともある。
でももうひとつの理由、それはここが『青い部屋』って名前だからだろうか。
部屋の模様替えが趣味な私の今の部屋は、青い色をしている。
カーテン、絨毯、小物に至るまで全て青で統一。挿し色に黄色をたまに使う。
その理由は青が好きなのと、青だとかわいいモノがいっぱい売られていて選べるから。
そんなわけでここ数年青い部屋に住んでいるんだけど、
ライブハウスの方の『青い部屋』の内装はといえば実は青くはない。
でも出演の話が来た時には、縁というか親しみがわくというか、なにか運命的なものを感じたなあ。
それでこんなにも居心地がいいに違いない、と勝手にそう思い込んでいる。
いつもそんなインスピレーションで動いているのです。わたしって。


2002/02/10 やっと2曲完成!
やっと完成した!といってもまだマスタリング前なんだけど、とりあえずMIXは終わった!
『愛のために』『April』と、もー、この2曲を仕上げるのにどれだけの時間を費やしたことか。
あと3曲。また違ったサウンドになりそうだけど、どんなものが仕上がるのか楽しみだ。
どんな苦労も出来上がってしまえばそんなもの吹き飛ぶさっ。


2002/02/11 魚たちの引越し
アオキ氏から水槽を頂けることになり、自ら引越し作業を手伝ってもらって、
我が家のサカナたちもより広い水槽へと引越しできることになった。
今までがワンルーム6畳だとしたら新居はさしずめ1LDKぐらいの広さに変わった感じ。
買っておいたお城の門のようなオブジェも、これでやっと入れられる。
広くなった水槽の中でまだ居場所が見つからなく落ちつかない様子は、
広くなった今の家で暮らし始めた時の、
うれしいんだけどなんだか落ち着かない私を見ているようだった。


2002/02/17 映画『千年の恋』を見る
源氏物語は赤毛のアンとならぶ私の愛読書。
とーぜん映画化されると聞いて見たいなあと思っていた。
天海祐樹が光源氏をやるという意外なキャスティングで、なかなか面白そう。
確かに舞を舞っている姿は、頭の中将役の風間トオルなんか目じゃないくらいカッコよかった。
それにしても、松田聖子は役がイマイチでちょっとかわいそうだったなあ。
原作には無い歌姫、という設定なんだけど、曲が映画に全然合ってなくて浮いてたし。
なんで16ビートなんだよーっつうの。あの瞬間は正直しらけてしまった・・・。

2002/02/18 ギブソン入院中
1弦の調子がおかしい。どうも音が出てないみたいで、ピックアップの調子が悪いみたい。
購入してから初めてのメンテナンスに出すことにした。
ちょうどしばらくライブも間があきそうだし。
手元に無いのはちょっとさびしいしなんか落ち着かない。早く戻ってこ~い!

2002/02/21 ドラムにチャレンジ!
今度内輪のライブでドラムをやることになってしまった。
ドラムをやったことはあるけれど、はるか昔のことでしばらく叩いていない。
それも高校の文化祭のためだけに結成したバンドで、
BUCK-TICKのカバーバンドという(しかも女の子だけの!)
今思えばおそろしー大それた事をしていたもんだ。
その時に使っていたスティックを引っ張り出してさあ練習!
うわー懐かしい!『YAGAMI TOLL MODEL BUCK-TICK』ってかいてあるよー!
(注:もらいもので自分で買ったわけではない!)
さっそくリハに入ったんだけど、全然忘れてると思ったらなんとか形にはなってるじゃないの。
気を引き締めてひたすらリズムキープの練習。
やっていくうちに、昔できなかったオープン・ハイハットもできるようになったのがちょーうれしい!
3時間リハに入ったんだけど、終わってみたら足腰がフラフラでどっと疲れが。体も鍛えなきゃね。
目指せ!!鈴木祥子!そしてカレン・カーペンター!
[PR]
by marikoishikawa | 2002-02-19 17:00 | DIARY-過去の日記 | Comments(0)
2002.2.7(木) 渋谷青い部屋 LIVE
"アングラ喫茶"
飲まずにやろう!とマサオがいつになく頑張っている。
先月は飲みすぎてしまったので(まあ、それはそれで面白かったのだけど)
「たまには飲まずにちゃんとやろうよ。」という周りのお小言もあり、
一大決心してのステージみたいだ。
だけどそんなマサオに晶子さんが、なんとか飲ませようとしきりにお酒を勧めている。
断れないよねー。やっぱり!
b0061384_1134274.jpg
noroちゃんはいつ見てもスタイル決まってて
ドール系なのが羨ましい。
今回のカバー曲は
『夢見るシャンソン人形』をやっていた。
そこらへんもってくるあたり、流石!
飛び入りのちづちゃんは
何と東村山から来たという。
UAが好きという彼女は、深みがある低い声で
UAのカバーを歌っていてみょーに色っぽい声だったなあ!
b0061384_1135617.jpg
今日のマリコはカメラマンとしてもノリノリで、
ステージで歌ったり、
マサオの『君が笑うから』やツネトシさんの『ONLY ONE SONG』のコーラスをやったり、
デジカメ撮ったりと大忙し。
普通に撮るのもマンネリ化してきたので、
セピア色で撮ってみたらコレがハマってしまった。
青い部屋のあやしげレトロな雰囲気にぴったり。
特に晶子さんの写真が今回一番のお気に入り。
もと写真部(注:高校生の時)の腕前がよみがえってきたゾ!
b0061384_114411.jpg
今回のマリコ・ステージは全体的に評判が良かったなー。
声が出ていて良く響いていたらしい。
私の歌も良かった(!?)はずだが、
PAのけんちゃんも素晴らしい!
私の声質に合わせて、ちゃーんと調節してくれる。だから毎回歌っていてとっても気持ち良いので、ついつい歌い上げてしまうのだ。いいPAさんとのめぐり逢い。
これもライブをやるうえでとっても重要なこと。
けんちゃんはドラムやベースもできるらしいので、次回に期待したい!

ところで次回から『アングラ喫茶』はリニューアルするらしい。
どんな風になるんだろう???
尚作くんがなにやら考え中らしい。楽しみだ!

~Set List~
1.愛のために
2.まぼろしは時の面影
3.Let It Be
4.ETERNAL FLAME【バングルス】

~出演~
石川真理子
大窪崇人
小山政雄
noro
<今回の飛び入りさん>
菊池常利
ちづ
DJ:うーちゃん
PA:けんちゃん
[PR]
by marikoishikawa | 2002-02-07 01:11 | LIVEREPORT | Comments(0)
2002.2.3(日) 原宿:Scruffy Murphy's LIVE
"Mariko Ishikawa acoustic live"
b0061384_1213273.jpg
たっぷり20曲!もちろんひとつのライブでの曲数では過去最高。
青い部屋の『アングラ喫茶』のライブではいつも4曲ぐらいしか出来ないので、その反動からか、どこまで長いライブを自分は出来るのかが試してみたくなった。それが合計20曲というわけ。
アコースティックのライブではしばらく演奏してなかったバンドバージョンの曲やJam Road時代の曲、カバー曲もやってみようと、しまいこんでいた楽譜も引っ張り出してきた。
ちょっと早い午後の4時からのスタート。しかし外はあいにくの雨。しかも雪に変わるかもという天気予報にガックリ。しかし雨模様のこんな日なりのライブもあるはず。
お客さんは外国人のグループとカップルが二組、あとは一人で飲んでいる人たちがぱらぱら、という感じだったけど、それなりにみんな耳を傾けてくれているのが伝わってくる。語りかけるように歌えたらいいな。私のチャレンジは始まったのだった。
今回の裏テーマは、『ラジオ風に』・・・。
b0061384_1211940.jpg
第一部はオリジナル・コーナー、第二部はカバーソング・コーナーという風にして、お酒を飲みながらラジオ聞いているようなイメージで、1曲ごと紹介をしながらやってみた。最近、中学や高校生の頃エア・チェック(もしかして死語?)していたテープをMDに保存しなおしていて、曲の最初や最後にDJの曲紹介の声がかぶっていたりするのをずっと聞いていたのでなんとなく懐かしくなったのだろう。特にカバー曲もたくさんやるので、私のお気に入りを知ってもらってまたどこかで同じ曲を聞いたときに、『そういえばこの曲、あの時の女の人が歌っていたなあ・・・』って思い出してもらえたらいいな、なんてね。
マリコ、タカヒトのコンビに加えて、強力な助っ人マサオがなんと全曲サポートしてくれたので、ギブソン・タカミネ・マーチンとカラーの違う3本のアコースティック・ギターでのある意味贅沢な?ステージになった。
b0061384_1232153.jpg
第一部オリジナル・コーナー。
『嵐が丘』『道の果て』『海に会いに行こう』とエンジンがかかるようにやり慣れたこのあたりから始めて、『深海』ではマサオのループがあやしげな海の底な雰囲気をかもし出し、雨の日によく似合うと思う『夢現(ゆめうつつ)』、アルペジオ・アレンジにしてみた『まぼろしは時の面影』・『そばにいたい』は、もとのアレンジとは全く違った仕上がりになり満足の出来栄え。『APRIL』『愛のために』『Let It Be』でいつものレパートリーに戻り、『Journey』ではマサオのアルペジオ一本で今回やっと歌えたことに大満足。よくぞ酔いつぶれずにこの曲までもってくれた!なぜなら前回のScruffy Murphy'sでは酔った勢いでかなり熱いバージョンになってしまったからだ。
そしてオリジナル・コーナーを締めくくるのは、Jam Road時代によく歌っていたタカヒト作の『自動販売機の唄』。つねとしさんに歌いつがれて脈々と生きつづけているというなかなかのヒット作(!)。今回久しぶりに歌ってみて、とっても楽しかったなあー!

そして第二部カバー・コーナー。これはもう楽しんでやるしかないでしょう!
『PERFECT』では間奏のタカヒトのソロはブルージーでなかなかいい感じ。最近ブルースが楽しく感じられるようになってきたなあ。
『ETERNAL FLAME』はリリス・フェアのスザンヌ・ホフスのように歌いたい!と思っていたのだけど、少しは近づけたかしら?実はめちゃめちゃ練習したハチロクの拍子で大変難しいアルペジオ曲『STRONG ENOUGH』は、私のオリジナルのように聞こえた、という感想をお客さんから頂き、それだけでもう涙が出るほど嬉しかった!それほどこの曲を愛していることが伝わったのでしょう。
そしてタカヒトが愛する曲『DESPERADO(ならず者)』はやりなれているはずなのになんで前奏間違っちゃったの???コードがぶっ飛んでゴメンナサイって言ってこっちを見た時の『自分にビックリ』顔は今でも忘れられません。
『ME AND BOBBY McGEE』『IF IT MAKES YOU HAPPY』はいつものテンションで楽しくやれたし、『LET IT BE』ではやっぱり有名な曲なのでお客さんがじっくり聞き入ってくれているのが分かって、こちらもすごくいい緊張感で歌えた。
そして締めくくりは前回のScruffy Murphy'sライブでもお馴染みの『STAND BY ME』。やっぱ賑やかに明るく終わりたい時にはぴったりだね。

というわけで、長いと思っていた20曲も終わってみればあっという間。タカヒトとマサオの強力アコースティック・ユニットのおかげもあって安心して歌えたし、ギターも弾くことが出来た。
毎回ライブには自分なりのテーマを持って臨みたい、と思っているので、これからもいいライブが出来るように、新たな目標に向かってマリコはガンバリます!
いつか武道館みたいなでっかい所で20曲やれるように!

~Set List~
<Original Songs>
1.嵐が丘
2.道の果て
3.海に会いに行こう
4.深海
5.夢現(ゆめうつつ)
6.まぼろしは時の面影
7.そばにいたい
8.APRIL
9.愛のために
10.Let It Be
11.Journey
12.自動販売機の唄

<Cover Songs>
1.PERFECT【フェアグランドアトラクション】
2.ETERNAL FLAME【バングルス】
3.STRONG ENOUGH【Sheryl Crow】
4.DESPERADO【EAGLES】
5.ME AND BOBBY McGEE【Janis Joplin】
6.IF IT MAKES YOU HAPPY【Sheryl Crow】
7.LET IT BE【THE BEATLES】
8.STAND BY ME【Ben E.king】

~出演~
Support guitar:大窪崇人、小山政雄
[PR]
by marikoishikawa | 2002-02-03 01:20 | LIVEREPORT | Comments(0)