S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
石川真理子HP
シンガーソングライター・石川真理子のブログサイト『MARI★COLLE(マリコレ)』へようこそ!日記やライブレポートやライブ情報を掲載しています!(携帯からも閲覧可能です)

石川真理子
オフィシャルサイト
【Songs of Truth】
http://marikoishikawa.com/


3rdアルバム「スモールバード」
2ndアルバム「逆光」
1stアルバム「Let It Be」
Amazonにて
ダウンロード販売中!




MAIL info@marikoishikawa.com

※2010年4月に出産!
ただいま育児に奮闘中♪
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 18:55
みーちゃんももう幼稚園卒..
by 水戸のお父さん! at 21:50
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:24
この前は勘違いしてしまっ..
by 水戸のお父さん! at 22:22
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:51
みーちゃん卒園おめでとう..
by 水戸のお父さん! at 23:36
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 18:37
>mi2aさん み..
by marikoishikawa at 11:01
きゃ~!なにこの可愛さは..
by mi2a at 17:42
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 20:08
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2002年 04月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2002年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
DIARY<2002年10月>
b0061384_17114875.gif


2002/10/2(水) アコーディオン・レコーディング
心配していた台風もなんだか一気に去っていって、嵐の後にアコーディオン奏者、
さぶちゃんこと田ノ岡三郎氏の登場。
一曲、どうしてもキーボードじゃ雰囲気が出ないので生のアコーディオンを頼んでみたのだった。
これが大正解!レコーディング自体は1時間ぐらいと短く終わってしまったのだけど、
その集中力と演奏力は素晴らしいものがあり、こちらが特に注文しなくても
ちゃんと出してもらいたい音を出してくれるところはさすがだなーと感じた。
ますますいい曲に聞こえちゃうなあー、『ゆりかごの列車』!


2002/10/3(木) オルガン・レコーディング
夕陽を感じさせるようなオルガンの音にはぜひともこだわりたかったので、
Marvelous Noonのキーボード、せんちゃんこと今瀬博氏にお頼みした。
それにしてもラック式のハモンドB3と、その他2台の音源入りのハードケース&キーボードを
バイクに積んでくる、せんちゃんはえらい!えらすぎる!
しかも、風邪をひいたばかりで、病み上がりの体調をおして手伝ってくれた『Let it be』と
『茜空』オルガンのフレーズを聞いてると、せつなさ倍増。
それとともにせんちゃんの年季の入ったバイクを見たら、私のバイクもまだまだいけるハズ、
と確信できたのでした。


2002/10/05(土) ラジオにライブにリハに。。。

午後3時、インターネットラジオの録音のためスタジオ入り。
音楽配信サイトMUZIEのラジオ『KANANのMELO-POM! Radio』に菊池常利氏と共にゲストで呼んでいただいた。
パーソナリティのKANANちゃん&ルニさんとつねとしさんのナイスなアドリブトークはぜひ聞くべし!
もちろん私もしゃべってるけど、やっぱりつねとしさん、さすがです!
曲は、私は『愛のために』をかけて頂き、つねとしさんのは『Need is love』という私がコーラスで参加している曲をかけて頂けたので、ますます必聴!もうすぐ聴けます。【2002/10/14】号。

午後7時、bossston cruising maniaとNATSUMEN(from boat)のライブを聞きに高円寺20000Vへ。
モニターの真ん前にいたのでかなり耳がやられたが迫力あるカッコイイライブに圧倒され、感動する。
ひさびさに柵のあるライブハウスに来たなー、なんてことにも。
通して4バンド聞いて、かなりノレたライブは久しぶり。

午後11時半、小山政雄のライブリハのため、また違うスタジオへ。
10/23に青い部屋への出演が急遽決まったそうなので、最初は私は誘われてなかったのだけど、
そりゃもーマサオのためならば、例えいらないといわれても、ステージに上がるのが基本でしょう!
ライブを聴きに行った後の上がりっぱなしのテンションで、すごくいいカンジでリハをしてたら
もう午前3時をまわっていた。。。

ものすごくハードだけど音楽三昧の一日だったなあ。
しかし午前4時に食べる味噌一のラーメンは、さすがに胃にもたれたわっ、ふー。

2002/10/06(日) 12弦アコギ&マンドリン&エレキ・レコーディング
今回のアルバムで、大窪崇人は様々な楽器を演奏する。
アコギ+12弦アコギ(注:マサオからの借りたマーチン)+マンドリン+ガットギター。
とくに注目は『ゆりかごの列車』でのマンドリン。
マンドリンの奏法で“トリル”という小刻みに超早くピッキングするのがあって、
今回それをやって欲しいと無理を承知で注文した。
最初のワンフレーズ、録音した時は二人して涙がでるほど大爆笑!
ガチガチに力の入って、必至に弾いている後姿を見ていたらすごいおかしくって。
しかも曲が進むにつれ、確実に上手くなっているところがすごいんだけど、またおかしい。
最後の方は肩の力が完全に抜けていて、手首だけでコツをつかんで上手くピッキングしているし。

そうこうしていると、久しぶりにエレキで参加の羽生田知宏氏が登場!
『嵐が丘』のスライドギターを弾く男は、この人以外にいないでしょう!!
その期待通りにやってくれました。おかげで、完璧ロックな曲に仕上がりそう♪
面白いうえに私のツボを抑えてくるギターを弾いてくれるんだよねー、ハニュウダ・ギターは。

2002/10/07(月) エレキ・レコーディング
『東京タワー』という曲の方では福島崇氏にエレキ入れをお願いした。
今までのギタリストとはまったく違う人にもお願いしてみたかったのだ。
ひとくちにギタリストって言ってもほんとに人によってカラーが違うんだなあって思う。
やっぱり今までの曲のギターとは違う感じを楽しめる曲に仕上がった。
レコーディングの後は和民でオツカレサマ~と一杯、二杯。。。
久々に行った和民はメニューがだいぶ変わっていたなあ。


2002/10/11(金) バイオリン・レコーディング
石川貴文氏が颯爽とバイオリンを持って登場。そんな生のバイオリンに興味津々な私。
私のギブソンなんかひよっこなくらい、バイオリンのお値段ってすごい高級なのねー、びっくり!
『東京タワー』では低音・高音・ソロ的なフレーズを別どりし重ねてみると、おお、すごーい!
まるで弦楽四重奏みたいで、感動。。。
『Let It Be』でも順調に進み、録音もあと1パートを残すのみ、というその時大事件が!
続きはライブの時のMCで。。。


2002/10/13(日)・14(月) バイクオフ!伊豆旅行
以前シェリルオフ会をやったメンバーと次回はバイクオフをやろう!と盛り上がり、
なんと一泊二日の泊りがけで伊豆に行く事になった。
絶対バイクで行きたい!と思っていたのだけど、今乗っているバイクでは高速を走れないため車に乗っけさせてもらうことに。
バイク3台と車2台の総勢10人の大旅行!
秋の連休に高速に乗って出かけるのなんてもしかしたら初めてじゃないか?
車の中からバイクの人たちの走りを見てると、渋滞しながらも気持ちよさげでうらやましーなあ!
今回は『走る』こともひとつの目的なので、渋滞する海岸沿いを避け峠道をゆく。
休憩所では富士山と芦ノ湖が一望でき、静岡県民でいながらこんなに眺めも素晴らしいところをはじめて知った。
夜はペンションのロビーで、ギターや三線(さんしん)で大盛り上がり!
私が持っていった黄色いウクレレも大活躍し、だいぶコードも覚えて弾けるようになった。
ほかにも花火、満点の星空と流れ星、バーベキューなどなど、盛りだくさんな秋の連休を大満喫できたのだった。
大勢での旅行なんてほんとに学生に戻ったみたいで楽しかったなー!

2002/10/15(月) ブルースハープ&アコギ・レコーディング
『そばにいたい』は最初私のアコギと歌だけで仕上げる予定だった。
それを聞いた小山政雄の「ぜひなんかやらせてくれ!」という、たっての希望で、
彼お得意のハープとアルペジオをやってもらう事になった。
やっぱりきらびやかなマーチンで弾くアルペジオを入れたことによってより厚みがまして、
私のギブソンの低音の豊かさとともにギター2本だけでも充分聴き応えある曲になったのではないかと思う。
マリコ+マサオのこの曲は、実はギブソン×マーチン対決だったりするのだ-!




2002/10/18(金) ボーカル&コーラス・レコーディング
全6曲の歌とコーラスを録り終えた。
今回の録音は今までとはだいぶ歌い方が変わってきていると思う。
それに加えて、マイクの位置とか向きとか、今までに無いくらい色々納得のいくまで試して、
抜けの良いボーカルがのるように工夫してみた。
ほかの楽器もそうだけど、生でとる時のマイキングってほんと難しいんだよね。
これでやっと全ての録音が終わった事になる。
たくさんあったし長かったし大変だったけど、二人で作りこんでいった前作の
『愛のために/April』のシングルの時とは違い、いろんなミュージシャンと一緒にやれて、
レコーディング自体も本当に楽しかった。
形の無かった自分の曲がみんなの力で聴こえる形になるって、なんて素晴らしいんだろう!



2002/10/21(月) とちもとくみこ・石田洋介LIVE at 初台DOORS
ちょうど11/2で対バンする彼らが一緒にライブをするとゆーので、
顔を出しに行こうと寒い秋雨の上がった頃、初台までバイクをぶっとばした。
寒い。。。やばいよ、もう冬だ、こりゃ。
初めていく初台DOORSというハコは比較的新しく、できたばかりの新築のにおいがした。天井とステージが高い!
見ごたえのあるステージの割に残念ながらお客さんは満員ではなかったが(この寒さと雨のためか)、
会場全部埋まったらこれはそーとー盛り上がるだろーなー。
とちくみのステージでは、このたびレコーディングでアコーディオンを弾いてくれたさぶちゃんが、
気持ちよさそうに弾いていた。
とちくみも気持ちよさそうに堂々と歌っている。
あの高いステージにたつのって、相当気持ちよさそうだなあー。
石田洋介さんは初めて見させてもらったが、曲も歌も良い『うたうたい』だった。
なんか私と同じにおいがした。
これは11/2のライブ、楽しみになってきたぞー!

2002/10/23(水) 小山政雄ライブ at 渋谷:青い部屋
おなじみ青い部屋でのマサオライブは、ギター・タカヒト、コーラス・マリコの息の合った3人で。
もう何年もやっているだけあって、久しぶりのライブなのにやっぱり息が合っちゃうこの3人。
どきどき感は無いけど、妙な安心感がある。
加えて“青い部屋”というハコにも妙な安心感があって、戸川さんをはじめソワレやPAのけんちゃん、
そしてお客さんも、何をやってもOKにしてくれる雰囲気は居心地いい。
そうしてやっぱりいつも飲んだくれてしまうのだ。
でも今回はボーカルとコーラスの息がいちばんぴったり合ってたと思うよ。


2002/10/24(木) シェリル・クロウ ライブ!at 武道館
3年ぶりのシェリルライブ!
とれなかったチケットも、奇跡的に譲ってもらう事が出来たあたしって、ほんとにラッキー!
しかも1Fのステージから真正面の席だったので、距離は離れているけど音はホントに良かった!
今まで武道館ってあんまり好きじゃなかったけど、これで好きになったな。
母譲りのレトロなオペラグラス持参で、ギターのピーターの足元までじっくりチェックできたし、
ファンクラブ仲間とも近い席だったので一緒に盛り上がれて超ハッピー!
帰りはみんなと神保町で打ちあがり、ほんとに楽しかった!
3年ぶりのシェリル姉さんは、完璧ロックになっててかっこよし!の一言。やっぱ、ロックっていいよねー。
そしてアンコールでやっていた『Rock And Roll』の本家ツェッペリンを
あらためてちゃんと聞いてしまうのだった。

2002/10/25(金) 菊地常利ライブat 代官山クラシックス
常利さんにとっては、はじめてのハコ。
Ventain Recordが仕切りの今回のイベントだけど、家からも近いってことで、
私もかり出され、いつものようにCD販
売とデジカメ撮影。
対バンの井上ともやすさんも面白いトークと三線ありの普段あまりお目にかかれないステージもあり、
司会ありプロジェクターによる映像もあり、と大変盛り上がるすごくいい雰囲気のハコだったから、
そのうち私も出てみたいなあ。

2002/10/28(月) リハ~マリコ・バンド
初めて一緒に音を出す時ってどきどきする。なんだろう、この感覚。
ワクワクしてこんなに楽しめることない。
きっとなんでも楽しんでしまうことが、一番ハッピーなことなんだろうと思う。


2002/10/29(火) MIX&マスタリング終了!
つ・い・に!音源が完成!
今回はMIXやマスタリングもかなり自分の思い通りに仕上げたつもりだ。
今までの音源の中で一番いい音に仕上がったと思う。
なんといっても生音ばかりで録音した力作。
歌も納得いくまでやり直したり、マイクの位置もいろいろ工夫してみたり。
全てが今出来るサイコーの努力をして作り上げた音源だ。大満足!

2002/10/31(木) ジャケット完成!
CD制作のもうひとつの重要なアイテム。それがジャケット。
今回は三つ折りのフルカラー!今までと比べて着実にグレードアップしてきている。
しかも、私の曲のタイトルに合わせて書き下ろしてもらった短編小説付き!
小説を読んで、そして歌詞もじっくり読んでもらいたい、ということから小説を書いている友人、
小田晴美ちゃんに頼んだところ、快く引きうけてくれた。
本当にこのアルバムは、いろんな友人達の力を借りて初めて出来た、完成度の高いアルバムだと思う。
なにより私の右腕(!?)よっちゃんのジャケットデザインの腕も上がってきてるし、盤面のデザインもすごくかわいい!
全てを楽しんでもらいたい、そんなアルバムに仕上がったよ!
[PR]
by marikoishikawa | 2002-10-19 17:12 | DIARY-過去の日記 | Comments(0)