S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
石川真理子HP
シンガーソングライター・石川真理子のブログサイト『MARI★COLLE(マリコレ)』へようこそ!日記やライブレポートやライブ情報を掲載しています!(携帯からも閲覧可能です)

石川真理子
オフィシャルサイト
【Songs of Truth】
http://marikoishikawa.com/


3rdアルバム「スモールバード」
2ndアルバム「逆光」
1stアルバム「Let It Be」
Amazonにて
ダウンロード販売中!




MAIL info@marikoishikawa.com

※2010年4月に出産!
ただいま育児に奮闘中♪
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 18:55
みーちゃんももう幼稚園卒..
by 水戸のお父さん! at 21:50
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:24
この前は勘違いしてしまっ..
by 水戸のお父さん! at 22:22
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:51
みーちゃん卒園おめでとう..
by 水戸のお父さん! at 23:36
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 18:37
>mi2aさん み..
by marikoishikawa at 11:01
きゃ~!なにこの可愛さは..
by mi2a at 17:42
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 20:08
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2002年 04月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2003年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2003.1.21(火) 代官山クラシックス LIVE
b0061384_122897.jpg


b0061384_124926.jpg

b0061384_142868.jpg


b0061384_14511.jpg

新年一発目のLIVEは、なんとエレキなマリコでしかもバンド編成で登場!
数えてみると2年半ぶりのバンド・スタイルでのライブだったりするんだなー。
そんなわけで気合入ってました。
プロジェクターで映し出した映像をバックにしての演奏をしてみるなど、
初の試みもしてみました。
歌詞の世界の雰囲気は出てたでしょうか?
まだまだ始まったばかりのマリコバンドです。
今年はライブをたくさんやっていこう!と心に決めたのでした。

~編成~
vocal,electric guitar:石川真理子
Keybord:今瀬博
bass:石崎明彦
violin:石川貴文
drums:福井淳

~set list~
1. 愛のために
2. Let It Be
3. 茜空
4. ゆりかごの列車
5. 東京タワー
6. 嵐が丘

~出演~
Marvelous Noon、藤島安弥子

Written by Mariko Ishikawa,Photo&Movie by Yocchan
[PR]
by marikoishikawa | 2003-01-21 00:43 | LIVEREPORT | Comments(0)
DIARY<2003年1月>
b0061384_17143945.gif


2003/1/12(日) なりゆきマサオ・レコーディングでドラマー・マリコ
予定は餃子作りのはずだった。
ところがコヤママサオから「久々にスタジオにはいりたい」という電話が入る。
スタジオに連絡してみると、なんというグット・タイミングなのか?運命のいたずらか?空いているという。
そこでアコギ・エレキ・ベース・ハードディスクレコーダー、と一応全部持って
マサオ・マリコ・タカヒトのいつもの3ピースで18時スタジオ入り。
最初は各自好きな楽器持ってセッション。
するとやっぱりねえ、叩きたくなってくるのよドラムが。ドラムほどストレス解消な楽器は無い。
そのうちマサオが新曲だという歌を歌いだす。
まだ歌詞もコードも構成も定まっていないその曲だけど、3人によってどんどん整理されカタチになっていく。
20時半を過ぎた頃、じゃあ録音してみるぞ!ということとなり、まだうろ覚えの構成で、
マサオ・アコギ、タカヒト・エレキ、マリコ・ドラムでまずは一発録音!
マイクをドラムに使ってしまい数が足りないためボーカルのガイドは口パクだけがたより、
あとはマサオを見ながらのほぼ超能力!に近い状態でのスリリングな録音。
歌だってこんなことしたこと無いのに、ましてやドラム初録音の超初心者マリコには、
今まで味わった事の無い、そりゃもうドキドキな録音だった。
テイク3ぐらいでなんとかOK!そこでボーカルいれてスタジオは終了。
家に持ち帰って、休憩も兼ねて作りかけていた餃子をみんなで仕上げる。
なんてクリエイティブな日なんだ!餃子とビールで乾杯した後、
マサオ・ベース、タカヒト・ギターソロ、マリコ・コーラスを入れてついにはミックスまで。
勢いでCDにまで焼いて完成!午前3時すぎぐらいだった。
なんと8時間ぐらいで、まだカタチになってなかった曲を録音してしまったのだった。
出来上がって聞きなおしてみると、まあ演奏力はともかくとして
その勢いとスリリングな緊張感がなんともいえないイイ感じ♪(自分ではね)。
しかもスタジオのヘタレドラムでとったわりには、ドラムも結構いい感じだと思うんだけどなあ。
この音源、そのうち陽の目を見るらしい!?

2003/1/13(月) 生まれたての姪っ子 あーちゃん
まだ生まれてから2ヶ月しかたっていない姪っ子に会いに行く。
そんなにちっちゃな赤ちゃんは見るのも抱くのも初めて!
なんともいえないかわいさ、手と足のちっちゃさにもうくぎづけ!
あっという間にデジカメで90枚も写真をとってしまった。
自分が親になったら、、、きっと何千枚と写真をとってしまいそうでコワイ。


2003/1/15(水) いわさきちひろ美術館
美術館って空間は好き。静かでゆったり時間が流れていて、自分をリセットできる空間だ。
最近行ってなかったけど、久しぶりにきてそのことを思い出した。
同じような理由で図書館も大好きなので、
絵本にかこまれたちひろ美術館はいつまでもゆっくりしていたいと思えた落ち着ける場所だった。
外には冷たい風吹いていたけど、庭を見渡せる窓際で飲むコーヒーは、
なんともいえない心に染みるあたたかくて贅沢な至福の一杯だった。
いつもこんなにおいしいとっておきのコーヒーが飲めたらいいのにな。

2003/1/21(火) 石川真理子ライブ at 代官山クラシックス
去年つねとしさんが出ていて私も出てみたい!と思った代官山クラシックスでライブをすることが出来た。
しかも願いつづけていたマイ・バンドで!最近思っている事がなんでも叶ってしまうような気がする。
ドラムはいってのバンド・スタイルでは実に2年半ぶりなんだよなー。
ここまで来るのはほんとに長かった。でもころがりつづけたらあとははやい。
去年はCD2枚作って音源作りに集中したから、今年はライブでころがりつづけるのだー!

2003/1/26(日) New Years Live Party &“Loving The Beatles&The Rolling Stones”
“ビュッフェスタイルの本格バリ料理”につられて(!?)ライブに行く。
いやもちろん、シェリル仲間のみんなが出演するからというのが一番だけどね。
最初にまず食う!しかも結構辛いのね~お味が。甘そうに感じてじわじわ辛い、とか。
満腹になったところでライブがはじまる。
私はデジカメ撮影を頼まれ、撮ってみるんだけどこれが静止画のカメラと勝手が違ってムズカシイ。
最初はなれなかったけど徐々におもしろくなってきた。
そうなるとノッてきちゃったもんだから、下からのアングルで撮ってみたり、
イスにのぼって上から撮ってみたりと汗だくで大忙し。でもすごく楽しー!
調子に乗ってズーム使いまくってたら案の定バッテリー切れ。
でも後半は踊れたし演奏を楽しめたからすごく楽しかった!
なんといってもすごく笑えたのは、力作!?のあのピアノだよね!
やはりおそるべしシェリル仲間。いつもみんなが楽しめる、いい仕事してます!
[PR]
by marikoishikawa | 2003-01-19 17:13 | DIARY-過去の日記 | Comments(0)
PROFILE
b0061384_23514086.gif

石川真理子 -いしかわまりこ-

b0061384_17244022.jpg

静岡県出身。
CD制作、そしてライブ、というスタイルで東京都内を中心に活動を続けるシンガーソングライター。
CDではアコースティック・ギターやスライド・ギターをフィーチャーしたサウンドで、レコーディング。
ライブではドブロギター・バンジョー・マンドリンをとりいれたカントリーなサウンドで、
ライブハウスやカフェなどに出演中。
インターネットテレビや野外イベントへの出演も精力的に行い、最近ではベースも始める。
好きなミュージシャンは、シェリル・クロウ、ディクシー・チックス、アリソン・クラウス、
ボブ・ディラン、イーグルス、奥田民生、斉藤和義、鈴木祥子など。

※CDはこちら→DISCOGRAPHY
※ライブ履歴はこちら→LIVE DATA
※ライブレポートはこちら→LIVE REPORT
※動画はこちら→LIVE映像
b0061384_1533296.jpg

<パーソナル・プロフィール>
お茶とみかんで有名な、静岡県静岡市で育つ。
お茶を飲む習慣がついたためか、食欲よりも飲欲(?)の方が強く、
珈琲・紅茶・緑茶・お酒(特にワイン)が好き。幼い頃から引越しが多く、
安部川もちで有名な安部川の近く・富士山が見える大浜海岸の近く・
お店がたくさんあり刺激がいっぱいの街の中・
とろろで有名な丸子(まりこ)の山の中など、
静岡市内の様々な環境で育つ。

18歳で上京後も、品川区・目黒区・世田谷区などに住み、
幼い頃も上京後も、転々としているようでいて
実は狭い範囲の中だけでぐるぐる動いているだけだったりもする。

中学の部活動はロサンゼルス・オリンピックに感動してバレー部に入部。
が、ハイテンションな掛け声についてゆけず、
高校ではパソコンに触りたくて電子計算部に入部。
が、資格取得のためにフローチャートを書く日々についてゆけず、
写真部に転身。モノクロ写真を自分で焼いたりする。
この頃写真の楽しさを知る。
高校が商業高校だったため、簿記・珠算・情報処理などなど、
実は資格をたくさん持っている。
21歳でバイクの中型免許を取得。
レトロなデザインのスズキの『ボルティー』を購入。一気に行動範囲が広がる。
3年後、バイクを盗まれ、極度に落ち込む。
そのまた3年後、やっと普通免許を取得する。

現在は暑い時も寒い時もスクーターでどこへでも行く、
アクティブな日々を過ごしている。
[PR]
by marikoishikawa | 2003-01-01 17:13 | PROFILE | Comments(0)
PERSONAL DATA & MY FABORITE
Name ◆ 石川真理子(いしかわまりこ)
Birth place ◆ 静岡県
Birthday ◆ 1974年5月21日・双子座
Blood type ◆ O型
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hobby ◆ バイクに乗ること 部屋の模様替え
Food&Drink ◆ オムライス イチゴタルト 珈琲 テキーラ・サンライズ
Artist ◆ シェリル・クロウ ボブ・ディラン イーグルス アリソン・クラウス 
       鈴木祥子 斉藤和義 奥田民生 桑田佳祐
Actor ◆ ゲイリー・オールドマン ケビン・コスナー、鈴木京香 水野真紀 佐藤浩市
Color ◆ ブルー イエロー ワインレッド
Flower ◆ フリージア ひまわり
Animal ◆ セキセイインコ ペンギン モズ オーストラリアイシチドリ
[PR]
by marikoishikawa | 2003-01-01 09:24 | PROFILE | Comments(0)
BIOGRAPHY
5歳でピアノを始める。

小学生の時、サザンオールスターズのアルバム『KAMAKURA』を聴いて、
すごいアレンジだ!と感動し音楽を聴くようになる。
7歳上の姉の影響もあって松任谷由実、浜田省吾、佐野元春、山下達郎などを聴く。
父は和太鼓が趣味、母はカラオケで演歌を歌うのが好きという、
渋~いがそこそこ音楽が流れている環境で育つ。

中学1年で学級歌の作詞、2年で作曲を担当。
そして卒業記念に学年で合唱のCDを制作。これが人生初のレコーディングとなる。
この頃、家にあった父のハミングバードもどきのアコースティックギターを弾き始め、
3コードを覚えるものの"F"の壁を越えられずあえなく断念。

高校の文化祭では、BUCK-TICKのコピーバンドでドラムを担当。
新聞の広告を見たことがきっかけで市のベートーベン第九合唱団に入り、ソプラノを担当。
年末のコンサートでは小林研一郎指揮の日本フィルハーモニー交響楽団をバックに
静岡市民文化会館大ホールのステージに立ち、歌うことに目覚める。

卒業後、東京の音楽専門学校へ進学し、幾つかのバンドでライブ活動。

1995年、
アコースティック・ユニット「Jam Road」(AG/AG/Vo編成)を結成。
諦めかけていたアコースティック・ギターに再挑戦し弾き語りが出来るようになり、
ギターでオリジナル曲も作り始め、 四谷フォーバレーなどでライブ活動。

1997年、
大学の学園祭の勝ち抜きイベントにて最優秀歌唱賞に選ばれ、賞品で愛車のバイクをGet!

1999年、
「Jam Road」解散。その後ソロ活動を始め、
11月より、渋谷egg-manなどでバンド・スタイル(Dr/B/EG/EG/AG)でライブ活動。
同時にオフィシャルサイト「Songs of Truth」がスタート。

2000年、
1stシングルCD『道の果て/深海』を制作。
バンド・スタイル(Dr/B/EG/AG)とアコースティック・スタイル(AG)とをおりまぜながらライブ活動。

2001年、
念願のギブソン(シェリル・クロウ・シグネチャモデル)が相棒となり、
渋谷・青い部屋でのマンスリーイベント『アングラ喫茶』ではアコースティックなライブを展開。

2002年、
4月、2ndシングルCD『愛のために/April』を制作。
11月、1stアルバムCD『Let It Be』を制作。

2003年、
代官山クラシックス、中目黒楽屋、渋谷青い部屋、四谷天窓などに出演し、 バンド・スタイルとアコースティック・スタイルとをおりまぜながら精力的にライブ活動を展開。 (Dr/B/Pf/Vln/Dobro/Banjo/Mandolin/EG/AG)

1月、ボーカリストとして参加した「Cross」が収録されているオムニバスアルバム、
『442/The Best of Songs On the Web Vol.2』(ソングス・オン・ザ・ウェブ)が発売される。
9月、東京湾を運航しているクルーズ船、「シンフォニー」での船上ライブを行う。   

2004年、
ライブ活動と平行して、2ndアルバムのレコーディングをスタート。

4月、インターネットテレビ「世田谷テレビ」でのパーソナリティーをスタート。
11月、ブログサイト「MARI★COLLE」がスタート。
12月、パーソナルサイト「カシコマリ」がcasTYブログにてリニューアル・スタート。

2005年、
2ndアルバムの制作と平行して、ライブ活動、野外イベントにも積極的に参加する。

1月、TEPCOひかりコンテンツ"casTY" 「ひかり荘」でのネット生放送配信スタート。
7月、2ndアルバムCD『逆光』を制作。
   7/11~8/10の一ヶ月間毎日開催の野外ストリートイベント
  「渋谷アコースティックライブvol.1」~ダメ。ゼッタイ。ノードラッグキャンペーン~ に
   実行委員そして出演で31日中24日間参加。
10月、毎週日曜日午後の「原宿ストリートライブ」がスタート。同時にベースも始める。

2006年、
6月、山梨県・清里・萌木の村でのプレミアム・ロック・ボック「ビールまつり」にて歌う。
  「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」都民の集い にて歌う。
7月、7/11~8/10の一ヶ月間毎日開催の野外ストリートイベント
  「渋谷アコースティックライブvol.2」~ダメ。ゼッタイ。ノードラッグキャンペーン~ に
   実行委員そして出演で31日中29日間参加。
8月、急性気管支炎にて倒れる
9月、「セプテンバーコンサート」にて歌う
10月、「世田谷テレビ」から「世田谷Webテレビ」となってリニューアル・スタート!
11月、自宅にて大規模な雨漏りを体験する。
12月、カフェクオーレ代官山 にてカバー曲を中心としたライブがスタート。

2007年、
2月、渋谷ストリートライブ解放区@ヨシモト∞ホール にて歌う
5月、名古屋にて行われた野外イベント「JAPANESE FOLKEY FESTIVAL 2007」にて歌う

2008年、
5月、名古屋にて行われた野外イベント「JAPANESE FOLKEY FESTIVAL 2008」にて歌う
7月、7/14~7/21の※プレイベント7/13の8日間毎日開催の野外ストリートイベント「渋谷アコースティックライブvol.4」~ダメ。ゼッタイ。ノードラッグキャンペーン~ に、実行委員そして出演で8日中8日間参加。
11月、関西ツアー(京都・大阪)

2009年、
5月、野外イベント「東京バードフェスティバル2009」にて歌う
7月、7/12(日)~7/20(月・祝)の9日間毎日開催の野外ストリートイベント「渋谷アコースティックライブvol.5」~ダメ。ゼッタイ。ノードラッグキャンペーン~ に、運営委員そして出演で9日中9日間参加。
11月、原宿ストリートライブ 卒業


日本語を大切にした歌詞と耳に残るメロディーに、ドブロギター・バンジョー・マンドリンなどの楽器をとりいれつつ、カントリーなサウンドを日々追求し続けている。
[PR]
by marikoishikawa | 2003-01-01 06:12 | PROFILE | Comments(0)
DISCOGRAPHY
b0061384_0162835.gif
オリジナルCD

b0061384_13412822.jpg2005/7/1 On Sale 
2nd album 【逆光】
石川真理子
¥1500 (Tax in)
VM-2005
Ventain Records





1. シンフォニー 
2. 海に会いに行こう
3. 浅い夜
4. 夢現-ゆめうつつ-
5. まぼろしは時の面影
6. 逆光

*全作詞作曲・セルフプロデュース・アレンジによる作品。
ドブロギター・バンジョー・マンドリンをフィーチャーした
カントリー・ブルーグラスなサウンドで録音。
ふと口ずさんでしまうメロディーと歌詞、爽やかさと哀愁が同居するボーカル&コーラス、
アコースティックギターを始めとしたこだわりの生楽器の生音の響きなど、
ナチュラルな石川真理子のアコースティックなアルバムです。
使用楽器:アコースティックギター、ドブロ、バンジョー、マンドリン、ピアノ、
コンガ、ベース、ドラムなど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0061384_17323373.jpg2002/11/2 On Sale 
1st album 【Let It Be】
石川真理子
¥1500 (Tax in)
VM-2002
Ventain Records






1.Let It Be 
2. ゆりかごの列車
3. 嵐が丘
4.東京タワー
5.そばにいたい
6.茜空

*バンド・サウンドに加えて、バイオリン、マンドリン、アコーディオン、12弦アコースティック
ギター、ガットギター、オルガン、ブルースハープなど多彩な楽器を使用し、その全てを
生楽器で録音しました。こだわった生音の響きをぜひ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0061384_17324713.jpg2002/4/21 On Sale
2nd Single 【愛のために/April】
石川真理子
¥800 (Tax in)






1.愛のために 
2. April

*春らしい爽やかなコーラスときらびやかなアコースティック・ギターの音色にこだわった、
ポップ・バラードサウンド。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0061384_17325839.jpg2000/1/12 On Sale
1st Single 【道の果て/深海】
石川真理子
¥800 (Tax in)






1.道の果て 
2. 深海

*スライドギターをフィーチャーしたアメリカン・ロックなバンドサウンド。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他のCD

b0061384_17341746.gif2004/1/21 On Sale
オムニバスアルバム
【442/The Best of Songs On the Web Vol.2】

¥2100 (Tax in)






1.冬のダイヤモンド/かぜ
2.Cross/石川真理子
3.Chain/加々美亜矢 feat. JERU
4.Love Deal/野本慎一郎
5.Lupinus/Kay
6.星空を1000マイル/吉里爽
7.冬のダイヤモンド(Pure Prayer Ver.)/S.O.W. Girls 2003
8.ふわり/八木亜由美
9.Samba of Sea Breeze/池田朋子
10.オニオンサラダ/かぜ & Kay
11.おさなご/LYSSA
12.7度目のイヴ/Singers of Wishes
13.Harbor Light Serenade/YASUKO spiritual flavor

*ソングライティングレーベル『Songs On the Web』のオムニバスアルバム。
ボーカリストとして参加した『Cross』が2曲目に収録。その他インディーズシーンで
活躍中のボーカリスト達が多数参加。
[PR]
by marikoishikawa | 2003-01-01 00:49 | DISCOGRAPHY | Comments(0)
LINK
b0061384_01820100.gif
石川真理子OFFICIAL SITE 【Songs of Truth】b0061384_22295719.gif


石川真理子BLOG SITE 【MARI★COLLE】
b0061384_1322317.gif



関連HP
音楽配信サイト アーティスト・ページ
【JETROBOT】 
【muzie】
【イエロースパン】 
[PR]
by marikoishikawa | 2003-01-01 00:41 | PROFILE | Comments(0)