S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
石川真理子HP
シンガーソングライター・石川真理子のブログサイト『MARI★COLLE(マリコレ)』へようこそ!日記やライブレポートやライブ情報を掲載しています!(携帯からも閲覧可能です)

石川真理子
オフィシャルサイト
【Songs of Truth】
http://marikoishikawa.com/


3rdアルバム「スモールバード」
2ndアルバム「逆光」
1stアルバム「Let It Be」
Amazonにて
ダウンロード販売中!




MAIL info@marikoishikawa.com

※2010年4月に出産!
ただいま育児に奮闘中♪
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 18:55
みーちゃんももう幼稚園卒..
by 水戸のお父さん! at 21:50
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:24
この前は勘違いしてしまっ..
by 水戸のお父さん! at 22:22
>水戸のお父さん! ..
by marikoishikawa at 23:51
みーちゃん卒園おめでとう..
by 水戸のお父さん! at 23:36
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 18:37
>mi2aさん み..
by marikoishikawa at 11:01
きゃ~!なにこの可愛さは..
by mi2a at 17:42
>へのへのもへじ さん ..
by marikoishikawa at 20:08
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2002年 04月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
MARI★COLLE 【競馬】 - vol.8 -
b0061384_224626.gif
このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「競馬」!!

競馬、実は好きなんです。やるなら競馬場に行きます。ウィンズ行ってまではやりません。
ギャンブラーではないのでそんなに無茶な賭け方もしません。
馬好きなので間近で見れるから写真もいっぱい撮ります。サラブレッドは美しいです。
目が優しい。賭けて撮って、、、けっこう忙しい。
大井競馬場は近いし、中央競馬よりも空いているので一番よく行くかな。
午後になって負けてくると勝負はグルメツアーに目的変更。
なんとなくお祭りっぽいような、競馬場独特の屋台風な串焼きとか味の薄~いラーメンとかが妙においしいんです。
そしてどこに行っても必ず食べるのがおしるこ。
競馬場のおしるこが一番おいしいと感じるのは、私だけかなあ?
いっぱい食べて飲んで、その日の飲食代が浮く程度に儲かればそれでよし。
当たると嬉しい。換金所を密かに"夢の銀行"と呼んでいるワタシなのです。
b0061384_18291884.jpg

b0061384_1834259.jpg
カメラ目線してくれた!目が笑っているよう。
b0061384_18345168.jpg

b0061384_18354358.jpg

お~迫力!
b0061384_18362957.jpg

ミニホース。比べてみるとこんなにちっちゃい。
b0061384_18364528.jpg

b0061384_18372344.jpg


カワイイ~!
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-10 02:01 | MARI★COLLE-コラム | Comments(0)
MARI★COLLE 【 東京湾大華火祭 】 - vol.7 -
b0061384_22161382.gif

このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「東京湾大華火祭」!!

2002年08月11日 東京湾大華火祭に行ってきました。今年初花火。
ネットで調べて、芝浦ふ頭側が比較的空いているらしい・・・という情報だけを頼りに、
整理券も無いまま浜松町から人の流れと一緒に向かってみる。
途中ギラギラした目でコンビニを探し当て、ビールとつまみを仕入れ、
持ってきた保冷バック&アイスノンという最強グッズで冷やし、また人の波に合流。
入場整理しているらしくなかなか前に進めなかったものの、行ってみたらレインボーブリッジの真下、
海もすぐそこという、眺めもサイコーな超特等席!時間がたってもビールは冷えているし、
海風は気持ちいいし、花火もばっちり見えるし。。。もう最高やね。。。言う事なし!
そしてこの夏に悔い無し!今までの人生で見た花火の中で、最上級の花火だった!

<花火ベストショット!>
b0061384_228316.jpg

b0061384_2284515.jpg

b0061384_2285479.jpg

b0061384_229762.jpg

b0061384_2291560.jpg

b0061384_229246.jpg
b0061384_2293091.jpg
b0061384_2293921.jpg


<こんなにいい眺めでした>
b0061384_2295458.jpg

雲の無く快晴!
b0061384_2210061.jpg

夕暮れに光るビル
b0061384_2210696.jpg

レインボーブリッジの真下で見れたよ
b0061384_22101388.jpg

夜景も最高!

<面白い花火>こんなのも出来るんですねー。分かるかなー?
b0061384_22125632.jpg

渦巻き型!
b0061384_2213465.jpg

スマイルマーク!
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-09 22:04 | MARI★COLLE-コラム | Comments(0)
MARI★COLLE 【 カメラ 】 - vol.6 -
b0061384_22291361.gif

このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「カメラ」!!

実は高校時代の2年間は写真部にいました。
モノクロフィルムを部室の暗室で現像してたりもしました。もうすっかり忘れてますけど。
デジカメ派になってしまった今、なかなか出番が無いカメラ達ですがご紹介します。

●KONICA ACOM-1
b0061384_22264422.jpg 「愛情コニカ」っていう愛称だったんだって。カワイイ。
母所有のカメラで、昔の家族旅行の写真は
みんなこれで撮られていた。
今思うとよくこんな重いの持ち歩いてたよなあ。
私も高校の修学旅行の時持っていったけど、
すげー重かった・・・。シャッター音は
“カシャッ”っていう歯切れのいい音で、
むちゃくちゃかっこいいです。
ちょうど写真部にいた時に高校総体があって、
記録係として各校の写真部が撮影を割り当てられて、テニスの試合をいっぱい撮ったのが
このカメラの思い出。やっぱり人物を撮るのが一番おもしろいなー、と思わせてくれたカメラです。

<レンズ> HEXANON AR 50mm F1.7
<望遠レンズ> tamron ZOOM MACRO 70mm-150mm/F3.5

●FUJICA AUTO-7 DATE
b0061384_22265578.jpg 1981年発売。
父が会社の荷物の中から発掘したらしい。
オートフォーカスカメラ。
「KONICA」と「FUJIフィルム」なら知ってる
けれど、「FUJICA」っていう冗談みたいな名前って
ナニ?って感じで飛びつき即効いただいた。
全体を漂う“なんちゃって感”がなんとも言えず
おしゃれ。シャッター音が“ピッ、バシャーッ”と、
とにかくでかいところもカワイくてにくめないヤツ。
DATE機能付きだけど82年から97年までしかなく、2002年の今、もうつかえないところも逆にいい味だしてる。
いつか下北沢で同じカメラを首から下げてる女の子が歩いていて、仲間に出会えたような気がしてすごく嬉しかったなー。
最近ではジャンクワゴンで500円くらいで売られているらしいです。
意外に写真に焼いた時の発色がよいところも気に入っていて、今でも現役です。

<レンズ> FUJINON 38mm/F2.8

●SONY Cyber-shot S30
b0061384_2227622.jpg 2000年発売。デジタルカメラ。
最近はもうほとんどこればかりです。
2年しか経ってないけど最近発売のものと比べると結構大きいサイズだなーって感じる。
でも一眼レフからの流れを持つ私には、これぐらい大きいほうが重量感があって好きです。
130万画素と今では少々低めかな。
でも譲れなかったのは6倍ズームで、これは大正解だった!
菊池常利氏のライブ撮影の時にはもう大活躍。歌っている表情までほんときれいに撮れる。
あと液晶のモニター画面も大きくて見やすいし、なんといっても画面がぐるぐる動くので、フリーアングルで撮れるのが超便利。
たとえばライブ撮影で前の人の頭が邪魔な時など、手だけ伸ばしてデジカメを頭上へ持っていき、画面だけを下に向けてチェックできるので、無理な体勢でもかなりいい写真が撮れるのだ。
同じく自分のほうに向けて自分を撮っても、画面を確認しながら撮れるので失敗しない。
という私にとっては夢のようなカメラで、当分買い換えはしないでしょう。
次はメモリースティック128MBが欲しい!ってだけです。
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-08 22:19 | MARI★COLLE-コラム | Comments(0)
MARI★COLLE 【 熱帯魚 】 - vol.5 -
b0061384_1284173.gif
このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「熱帯魚」!!

b0061384_1302691.jpg我が家のペット、それは熱帯魚。
飼い始めてから、なにげに3年くらいたちました。
その時に飼いはじめて今でも健在なのアカヒレ。
子供の頃はミニミニだったのに、今やすっかりおなかが
出てしまい、ほかの魚が入ってきても、全然動じない
貫禄があります。たまに熱帯魚屋さんでアカヒレを
見ると、「こんなに小さかったんだー!」と思うほど。
はじめ10匹いたのが5匹になってはしまいましたが、
この子達まだまだ元気!アカヒレの寿命って一体
どれくらいなんだろう・・・。
b0061384_1315314.jpg
以前いたコリドラスは、残念ながらお亡くなりに・・・。(在りし日のコリドラスの姿→)

b0061384_1305570.jpgかわりに仲間入りしたのがエビ。
正式名を“ロック・シュリンプ”といい、
せっせと地面に落ちているえさを食べてくれる掃除屋さん。
私は“えびっこ”と呼んでかわいがってます。この子も小さかったのに、
何回かの脱皮のおかげですっかり大物に。そのサイズは、もはやアカヒレと
同じくらい。全部で3匹いますが、そのうち1匹は物陰に隠れるのが好きな子でなかなか姿が
見られません。あとの2匹はやんちゃ放題で、しょっちゅう地面の石をゴロゴロしてるので、
おかげでお城が浮いてしまいそうになります。

b0061384_1311342.jpg最近仲間入りしたのが石巻貝。こちらも全部で3匹。水槽のガラス
部分を移動しながらコケなどを食べてくれるのはいいんだけど、
こいつが卵をたくさん産んでいるので、ごまのような粒々が
そこらじゅうに・・・。ちょっとグロくって掃除する気にもなれません。
これで卵が孵ってくれたら面白いんだけど、
残念ながら多分無精卵なので望みは薄そう。

b0061384_1312982.jpg


水槽の中のレイアウトも少しずつ変えて、すっかり水中ガーデニングにはまってます。
夏にむけて日差しも強くなり、水草もわさわさと増え放題でいい調子。
このあいだは石を拾ってきていれてみたら、すごく趣が出ていい雰囲気。
次は流木が欲しいなあ。
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-08 01:26 | MARI★COLLE-コラム | Comments(0)
MARI★COLLE 【 ギブソン シェリル・クロウ・シグネイチャモデル 】 - vol.4 -
b0061384_1532538.gif

このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「ギブソン シェリル・クロウ・シグネイチャモデル」!!

<GIBSON Sheryl Crow Signature Model >

b0061384_154166.jpg現在のメインギターであるこのギブソンは、
2001年4月に購入した物。
そろそろギブソンを弾いてもいい頃かも・・・と
一大決心をして手に入れた。
最初はJ-45あたりを、と思って探していたのが、
思いのほかネックが太くって
「ギブソンは無理なのかも・・・」と
諦めかけていた時に、秋葉原のラオックス音楽館で
このギターを発見。b0061384_1585326.jpg
「シェリルクロウ・シグネチャモデルってナニ!?」と
とびついて、ドキドキ
しながらさっそく試奏。

b0061384_156355.jpg弾いてみてもとってもバランスが良かったのでもう決定!
ネックの握り具合もなかなかしっくりくるものが無かった中、
絶妙の握りごこちだったので、これは運命に違いない!と
感じてしまいました。
それからは私のだいじなだいじな相棒となったのです。
シェリル・クロウのアルバム『sheryl crow and friends』の
ジャケットで、シェリルが持っているものと同じなので、
そちらもぜひチェックしてみてね♪
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-07 01:52 | MARI★COLLE-コラム | Comments(2)
MARI★COLLE 【 ミニチュアボトル 】 - vol.3 -
b0061384_219487.gif

このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「ミニチュアボトル」!!

小さい物ってかわいいよね。ミニチュアハウスも結構好きだし、
「東武ワールドスクウェア」のようなミニチュア都市も、意外に行くと楽しんじゃったりしてね。
このお酒のミニチュアボトルは頂いたモノ。
ウィスキーとリキュールがあって、中身はもちろん本物です。
お酒売り場の、ワインやウィスキーがずらっと並んでいる所が好きで、
そんな空間が部屋の中にもあったらいいなと、飾っています。
ボトルに囲まれていると、呼吸してる息遣いが感じられるような気がして、なんか落ち着くのです。

b0061384_2184963.jpg

お酒も好きでよく飲みます。好きなのは、ワイン、カクテルではテキーラ・サンライズ。
結構飲めるほうだと思ってたけど、最近弱くなったなあ。
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-06 02:17 | MARI★COLLE-コラム | Comments(0)
MARI★COLLE 【 楽器 】 - vol.2 -
b0061384_223524.gif

このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「楽器」!!

音楽やってると楽器が増えてくる。
ライブの空き時間にぶらっと寄った楽器屋で衝動買いしたりするのもよくあること。
でもあんまり極めてないのよね。買って満足しちゃったりするの。
b0061384_2232173.jpg

(1)キーボード「YAMAHA PSR-300」
ヴォーカルの音程とるのにも必要、ってことで購入。
MIDI端子つきなのでシーケンサー「YAMAHA QY22」ともつなげられるのでなかなか便利。
しかしこうも鍵盤が軽いと、実家のアップライトピアノが恋しくなるのよね・・・。

(2)ブルースハープ
何となくデザインかっこいいし、メジャーってことでホーナー製を選んだ。
でもトンボの方が吹きやすいという話も。

(3)ピアニカ
これは近所のリサイクル・プラザで最近買った。
実家にあったマイ・ピアニカは捨てられてしまっていたから。
前の持ち主の、「よく出来ましたシール」がアクセント。

(4)マンドリン
「ギター」の回で紹介した、穂高とKawaiのギターと一緒に、
近所のおじいちゃんから譲り受けた物。
すごい古くて、もしかしてすごい一品かもしれない!?

(5)フルート
同じくおじいちゃんからの品。音は出たものの、難しいのよ~、これが。

(6)笛
ブルーのスケルトンの縦笛は、インテリアがブルーなので、合わせて購入。
ランドセル背負って吹いてるような、懐かしい気分になれるよね。
横笛の方は銀座のYAMAHAで発見して「何これ!?」って衝動買い。
これもまた難しいんだな。

(7)ウクレレ
イエローってところが、元気が出てくるでしょ?
ギターとコードが違うから、本見ながら少しずつ少しずつ覚えてる。
ポロ~ンと弾くと、気分はハワイ。

(8)ベース
やなちゃんからレンタル中。ダン・エレクトロ。
形がかわいいので、「チューリップ」と呼んでいる。
最近はデモテープ作る時にも活躍してくれている。

(9)YAMAHA QY22
私のデモテープ作りに欠かせないシーケンサー。
小型で電池も使えるので持ち運びできて、外でも作曲出来ちゃう!というわけ。
最近はドラム・パターンの打ち込みも上手くなってきたよなあ。
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-05 02:22 | MARI★COLLE-コラム | Comments(4)
MARI★COLLE 【 ギター 】 - vol.1 -
b0061384_2272575.gif

このコラムのコーナーでは、毎回テーマを決めて気ままに書いていこうと思います。
今回のテーマは「ギター」!!

私の愛用のギターについて語ります!
b0061384_227765.jpg

●最初にアコースティック・ギターを弾いたのは?
10歳ぐらいの時で、家にあった父親のギター。
ピックガードに鳥の絵がかかれているハミングバードもどきで、弦高が高くてなかなか「F」が
押さえられない(苦笑)。それで、A、E、D、などの3コードをジャラーンと弾いてみるだけだった。
その後中学3年の選択授業でギターを選び週1回はギターに触っていたものの、学校のギターも
ガットギターだったので弦高の高さにまたまた押さえられずあまり上達しなかったので、
「うーん、これは才能無いなあー」と思いギターからは遠ざかっていったのだった。

●オベーション時代(写真(1))
再度挑戦したのが22歳の時。以前やっていたアコースティック・ユニット「Jam Road」で
歌いながら弾く事にチャレンジ。現在はハニュウダ君に里子に出しているが、
やっぱりエレキ感覚で弾くと楽しいみたい。

●タカミネ時代(写真(2))
石川真理子ソロになってからはコレ。
私の場合、歌いながらのバッキング主体なので、コードを弾いた時のなりが美しい方がよく、
現在はこの「NPT-010」を使用。タカミネの中でもジャンボサイズで女の子が持つと
かなり大きいけれど、軽くてとっても弾きやすい。生音の鳴りはもちろん、ラインの音も
1弦~6弦までバランスよく出ているので安心してライブハウスでできる。
以上の理由で、今のところ主軸の一本。

●穂高(ガットギター)(写真(3))&Kawai(ホワイトギター)(写真(4))
ガットギターは前から欲しいと思っていたので、近所のリサイクルプラザの「ゆずります」ボードに
このギターがのっていた時、迷わず飛びついた。持ち主は近所のおじいちゃん。
かなり気合入っている人で、1960年代にはもう昼は仕事をもち、夜はクラブなんかで
演奏していたというからすごい。
「もう歳だから、気に入った物だけ残して整理しようと思ってねえ・・・」なんーんて、
次から次へといろんな楽器を持ってきてくれた中、気に入ったのが「穂高」という名のガットギターと
河合楽器製の白いギターだった。ホワイトギターは一目見た瞬間「カワイイ~(シャレではない)!」と一目ボレしてしまい、即決。ほかにもずっと欲しかったマンドリンとフルートも買い、
あわせて4点をナント¥12000で購入。しまいには、2階のギターが飾ってある部屋まで
見せてくれて、お気に入りだというオーダーメイドで作った、数本のギターの話を自慢げにしてくれる
おじいちゃんが微笑ましかった。しかしホントにいいおじいちゃんだったなあ。

以上が私の所有するギター一覧です。
今欲しいのはもうちょっと小ぶりな、山崎まさよしが弾いてるくらいのボディーのギター。
あれはギブソンだけど、私はやっぱタカミネかなあ。しかしいつになることやら分かりません(笑)。
[PR]
by marikoishikawa | 2004-10-04 02:25 | MARI★COLLE-コラム | Comments(1)